« ガラパゴス化する日本 | Main | SU指定席について »

March 08, 2010

ファンタジーサッカーmini10 第1節レビュー

はやっ。もう結果確定しとるよ。
DF戦略は手馴れたもので完封試合ゲット。さらに、前線の4人が点を決めてくれたので、開幕からいきなり3桁の大台です。ただ、やっぱりCマークは今一でした。ちょっと真剣に考えないと、です。

GK 権田(東京)…10fp
DF 今野(東京)…12fp
   森重(東京)C…8fp
   長友(東京)…10fp
   椋原(東京)…8fp   
MF 山岸(広島)…6fp
   成岡(磐田)…4fp
   ポポ(神戸)…14fp
FW 平山(東京)…10fp
   レナチーニョ(川崎)…10fp
   興梠(鹿島)…10fp
合計110fp
チーム時価 +5980
東京都2部 10位

ところで、大阪と名古屋のゲームは2点ともヤットの責任でしょ。あんなプレーしてたら、代表なんてどうよって気がするけどね。開幕戦を俯瞰してみると、やっぱり鹿島の安定度は高い。対抗の川崎は稲本が効いてる。これで、憲剛、ジュニの上乗せがあるんだから脅威だね。これに比べてしまうと、わが軍は土俵に上がらせてもらうにはまだまだ早いかなって感じ。長友も6月にはいなくなりそうだし、現実的な目標はACLということですかね。

|

« ガラパゴス化する日本 | Main | SU指定席について »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/47757734

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカーmini10 第1節レビュー:

« ガラパゴス化する日本 | Main | SU指定席について »