« 東京OB動向 | Main | 新体制発表会の感想 »

January 23, 2010

新背番号

変更があったのは以下の通り。

2(25)徳永
3(新)森重
4(36)高橋
7(28)米本
8(新)松下
9(24)赤嶺
11(40)鈴木
16(新)リカルジーニョ
17(新)キム ヨングン
24(新)重松
25(新)平出
26(新)阿部

高橋が4というのがちょっと意外。だが、ここから平松のこだわりが感じられる。羽生さんが8を取らなかったのも、何となくわかる気がする。真吾の9は期待も込めてだろう。リカルジーニョとの厳しいスタメン争いが待っている。若者たちは早く数字の桁を減らすように頑張んなさい。
背番号が変わるというのは、レプリカにも影響してくるし、当然販促にもつながっていくような気がするのだが、実際のところどうなのだろう。オイラはレプリカは着ない主義なのでわからないが、選手を追っかけている人は、やっぱりその年のモデルが欲しくなるものなのだろうか。特に背番号はね、その選手の象徴みたいなところがあるから。ナオの18なんか、東京のエースナンバーに定着した感があるし。背番号に対する選手個々のこだわりなんかも聞いてみたい気がする。

ところで、つまらない話だけれど、‘Young Gwon’の発音は、登録どおりヨングンが近いのか、それとも‘o’のニュアンスを生かしてヨングォンなのか、どっちなのだろうか。気になる。

|

« 東京OB動向 | Main | 新体制発表会の感想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/47368093

Listed below are links to weblogs that reference 新背番号:

« 東京OB動向 | Main | 新体制発表会の感想 »