« ヒ・ラ・ヤマ!ヒ・ラ・ヤマ!! | Main | 帝京大学14-13東海大学 »

January 08, 2010

編成も大詰め

昨夜は思わずやってしまいましたが、結局今日になってもTV映像の配信はなく、ネットTVでしか見ることができなかったようですね。それにしても、年初から気合が入っているので、今シーズン期待が持てそうです。少なくともJでスタートダッシュに貢献しなければ6月呼ばれるはずもないわけですから、そうなればチームとしても願ったりかなったりです。平山ゴールがチームを牽引してくれるでしょう。

さて、松下が加入した段階で栗は戻ってこないということがはっきりしたわけですが、結論は完全移籍でした。問題はセットで扱われるだろう達也の処遇。完全なのかレンタルママなのか。まさか引き揚げるということはないと思いますが、発表を待ちたいと思います。

平山の今回の活躍を見てしまうと、やっぱり来季のFWの軸は平山で、そこに誰をどう組み合わせるかということになりそうですね。4-3-3であれば左の前がもう一枚欲しいところ。4-4-2であれば動くタイプのFWをもう一枚。福岡大の永井の名前が出てますが、おそらく取れなかったとしても焦って変な外国人選手を持ってくるような感じではないですね。オイラは本当に重松に期待しているのですよ。彼がしょっぱなからやってくれるんではないかって、ひそかに思ってる。だから、正直FWのもう一人は誰でもよかったりするのです。

世界のサッカーシーンにおいてもティーンエイジャーが活躍するのは当たり前の話。だからこそ、今回の大幅な若返りには期待するところが大きいのです。実績とかネームバリューは全く関係ない。新しい力が新しい感性でムービングフットボールを実践してくれればいいのです。

ところで、7日付のトーチューにムラバのインタビューが掲載されていて、累積赤字が4億だそうだ。これを解消するには、とりもなおさず入場料収入の増加しかないとのこと。その割に席種設定が今一つのような感じがするし、まだまだやれてないことがある気がするね。今年は、ちょっと誘致にも協力するかな。

|

« ヒ・ラ・ヤマ!ヒ・ラ・ヤマ!! | Main | 帝京大学14-13東海大学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/47232158

Listed below are links to weblogs that reference 編成も大詰め:

« ヒ・ラ・ヤマ!ヒ・ラ・ヤマ!! | Main | 帝京大学14-13東海大学 »