« 継往開来 | Main | ファンタジーサッカー09 第34節プレビュー »

December 02, 2009

ファンタジーサッカー09 第33節レビュー

今節は0点ゲームが多かったので、DFのポイントが押しなべて高かったのではないでしょうか。天王山はやはり外すべきでしたか。鹿島に張っても面白くないんで、敢えてだったわけですが、これで鹿島が3連覇しそうですね。まぁ、浦和を叩いて優勝なら文句は言えませんわな。川崎は返す返すも大分戦ですよ。

GK 権田(東京)…10fp
DF 長友(東京)…10fp
   平松(東京)…13fp
   徳永(東京)…8fp
MF 今野(東京)…9fp
   中村憲(川崎)C…16fp
   遠藤(G大阪)…3fp
   柏木(広島)…9fp
FW ジュニーニョ(川崎)…10fp
   渡邊千(横浜)…5fp
   ケネディ(名古屋)…5fp
Sub 田邉(東京)…6fp
合計98fp 通算945(1024)fp
チーム時価 +3520
1936位/10473 トップリーグ
※DF実験は吉田が出場しなかったことが大きく響いて+12。

さて、降格チームの3つ目はやはり柏でした。次節で勝ち点ボーダーは確定しますが、チームとして千葉が誤算でしたね。ミラーから江尻という、残留するつもりあんのかコノヤローぐらいの監督交代をやってしまったから、当初の予想を裏切る結果になりました。ミラーのやり方であれば、少なくとも残留はしていたように思います。柏はフランサ頼みから脱却できず、チュンソンも活かしきれず、なるべくしてなったという感じです。日立も景気悪いらしいし、果たして1年で戻ってこられますかねぇ。

まぁ、そんなことより、10番が手術するそうだ。ちょっとショックですよ。そんなに悪化してただなんて思いもよらず。インステップキックすら禁止されてた時期があったなんて、そりゃシュートなんかもってのほかですよね。そんな状態にもかかわらず皆勤賞でチームを支えてきたプロ根性に脱帽です。チームの中心選手としての自覚も高まってきているんでしょう。改めて惚れ直しました。やっぱり観ている側にはそういった選手の情報すべてが伝わらないから、いろいろ誤解も生まれるわけで、とはいえ自分の弱点を相手に知らしめる必要もないし、難しいところですよね。そんな状態なら、最終節は無理して出る必要もない。早く手術でも何でもして、来季開幕から元気にやってもらったほうが何ぼかいいですよ。

|

« 継往開来 | Main | ファンタジーサッカー09 第34節プレビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/46917256

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー09 第33節レビュー:

« 継往開来 | Main | ファンタジーサッカー09 第34節プレビュー »