« 対岸の火事 | Main | さんまパーティー »

September 20, 2009

流頭蛇尾

FC東京0-0G大阪

徹底した裏狙いも、深めのラインにいまいち合わない呼吸では抜き様もない。パスサッカー対パスサッカーで、俺のターン、俺のターンの繰り返し。見る人が見れば非常につまらないゲームだったろう。少なくともこっちは頭がなかっただけ0-0もやむなしと思えてしまうのだが、そもそも0トップを提唱した身としては消化不良感も否めない。特に後半はガンバに押し込まれ前へ出ていくことができなくなった。大竹がいなかったのは意外と大きかったな。

そんなことよりも、西が丘ですよ(浦和×米子北は別会場だったので、赤い人たちはいませんでした)。山口と重松はベンチにも入らず、代わりに出場した前岡君が2得点の活躍。山崎が存在感を誇示していたな。ちょっと格が違う。巧は相変わらずちょこまかとよく動く。静学とはフィジカルの面で差を感じたな。

味スタに移動する人たちとともに前半2-0で引き揚げたけど、味スタのブースでクラブの人に聞いたら5-1勝利。しかも、1位通過だという?ということは浦和が米子に負けたってこと、と思ってニュースを見たら3-1で米子北。おおー。カウンター地獄にはまったとみえる。はっはっは。赤軍は3位で引っかかったようだが、わが軍の次は石巻で広島観音とだ。さすがに見に行けないけど、勝てば次がひたちなかJビレッジでおそらくジュビロユース。その次が国立で藤枝あたりかな。12日の決勝に向けて頑張れ。

|

« 対岸の火事 | Main | さんまパーティー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/46255253

Listed below are links to weblogs that reference 流頭蛇尾:

« 対岸の火事 | Main | さんまパーティー »