« 確認書 | Main | ファンタジーサッカー09 第23節レビュー »

August 27, 2009

小さな王様の生還

ついに小僧がピッチに戻ってくる。なんにしても良かった。ただ、よりにもよって緑のユニとは。ブラックだというのにw。来期昇格はちょっと難しそうだが、上に上がるためにも早く王様のポジションを確立しないとな。大黒という一線級のFWを扱いこなせればそう難しい話でもなかろう。あえて応援はしないよ(でも見に行っちゃいそうだなぁ)。上がって来い。そうなれば、味スタで思いっきりブーイングしてやるw。

それにしても、ただなりも柏で干されて広島に流れて行ったし、生え抜きが漂流するのを見るのはちょっとやるせないね。力不足だけじゃなく、監督の構想やチーム戦術との折り合いとか移籍事情はいろいろあるけれど、もしうちを飛び出さなければどうなっていただろうとか考えてしまう。今2人が我が軍にいてくれれば相当助かっていると思うのだが。

あと、海の向こうでケリー将軍が引退したとのこと。東京が昇格後J2に落ちることなくJ1定着の基礎を確立したのは将軍の力によるところが大きいと思う。彼のテクニックとアイディアは、東京の部活サッカーを確実に一段上に引き上げた言っていい。東京にとっての恩人の一人である。本当にお疲れさまでした。

選手の出入りは当たり前のこととはいえ、悲喜こもごもだなぁ。

|

« 確認書 | Main | ファンタジーサッカー09 第23節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/46042220

Listed below are links to weblogs that reference 小さな王様の生還:

« 確認書 | Main | ファンタジーサッカー09 第23節レビュー »