« ガソダム | Main | 日本を貶めた10人の売国政治家 »

August 05, 2009

ファンタジーサッカー09 第20節レビュー

これにて前期終了。バヤリッツァの1fpとか、最後に気が緩んだ感じ。鹿島は不安的中。逆に京都はスルーして正解と、まぁいいこともあれば悪いこともある。それにしても、完封ゲームを予想するのは難しい。
まぁ、なんだかんだいいながらも、これまでの最高成績でフィニッシュは上出来です。昨季の反省と分析が上手くはまった成果ですね。ただ、この先さらに精度を上げようとするなら、各対戦をもっと精緻に見ていかないと難しい。

いくらなんでも、そんな暇はない。

GK 川口(磐田)…6fp
DF バヤリッツァ(名古屋)…1fp
   大井健(磐田)…4fp
   安田理(G大坂)…6fp
   岩政(鹿島)…3fp
MF 石川直(東京)…9fp
   10番(東京)…2fp
   遠藤保(G大坂)C…18fp
   マルシオリシャルデス(新潟)…7fp
FW マルキーニョス(鹿島)…3fp
   ケネディ(名古屋)…7fp
合計66fp 通算1434fp
チーム時価 -720
682位/10473 イースタンリーグ

ところで、やっと小僧の動向が表に出てきましたね。千葉との契約問題がどんなことだったのか、最後まで表に出ることはないだろうけど、何にしても早いとこ新しい職場を見つけないと。緑の話は単純に練習の場を求めていてたまたまということなんでしょう。「君ぃ、筋がいいからうちの正社員にならないか」なんて甘い言葉に乗ってはいかんよ。あの会社はブラックだからw。

|

« ガソダム | Main | 日本を貶めた10人の売国政治家 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/45842666

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー09 第20節レビュー:

« ガソダム | Main | 日本を貶めた10人の売国政治家 »