« 10年後も残るクラブ、消えるクラブ | Main | ファンタジーサッカー09 第17節レビュー »

July 14, 2009

09年シーズン降格ライン予想

パラララッパラー♪

恒例になりました降格予想です。昨年は千葉の猛チャージにより予想チームは外れましたが、ボーダーラインはしっかり当たりましたね。

で、今年はというと、順当に行くような気がします(何が順当なんだか)。残留ボーダーラインはズバリ36。入れ替え戦なしですから、16位以下3チームが自動降格になります。

チームの方は、まず大分が当確マーク。現状勝ち点4に、昨年の成績の半分を足しても32にしかなりません。これはどう見ても駄目でしょう。お気の毒です。成績不振の真因を監督に求めるのも酷な話で、このままシャムスカ体制で来年J2戦って1年で浮上というシナリオの方がいいような気がするんですが。社長は腹をくくるときですよ。

残り2チームについては、大体降格するのは後半戦下降線をたどっているチームです。夏場の連戦を乗り切るチーム体力と、終盤しびれるゲームをモノにできるメンタリティ、この2つを兼ね備えているかどうか。こういった観点から見ると、山形は選手層と経験が不足気味で最右翼(レオナルドの1ヶ月離脱は大きい)。勢いというところでは神戸と横浜が足りない。いかに早くチームの迷走から抜け出せるかがポイント。大穴は名古屋だね。ACLとナビスコがどうなるかによっては、リーグ戦にもかなり影響が出てくるのではないかと思う。昨年のジュビロ(17節での勝ち点23)、一昨年の広島(同22)同様、勝ち点的にはまだまだ安心できない。柏はついに監督替えちゃったよ。ネルシーニョかぁ。シーズン途中の監督交代はあまりいい結果に終わってないのが通例なんで、これは諸刃だねぇ。

ということで、今季は大分、柏、山形の3チームを推したいと思います。

|

« 10年後も残るクラブ、消えるクラブ | Main | ファンタジーサッカー09 第17節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/45621355

Listed below are links to weblogs that reference 09年シーズン降格ライン予想:

« 10年後も残るクラブ、消えるクラブ | Main | ファンタジーサッカー09 第17節レビュー »