« まだまだ足りない | Main | 「ニッポン社会」入門 »

June 19, 2009

ファンタジーサッカー09 第14節プレビュー

さて、代表も無事南アフリカが決まり、我が軍もナビスコのトーナメント進出が決定し、リーグ戦再開であります。今節はOZ帰りのコンディションが読めず、基本非代表選手で組みました。おっと、いまさらだけど岩政なんか連れてきゃよかったのにねぇ。

【掟】
・浦和の選手は死んでも使わない。
・好きだから4バックにこだわる。
・当節の東京の対戦相手からは選ばない。
・怪我、出場停止などの場合を除き必ず10番は選ぶ。

GK 曽ヶ端(鹿島)
DF 阿部翔(名古屋)
   田中隼(名古屋)
   岩政(鹿島)
   児玉(清水)
MF パクチュホ(鹿島)
   10番(東京)
   石川直(東京)
FW 佐藤寿(広島)
   チョジェジン(G大阪)
   マルキーニョス(鹿島)C

代表戦を見ていて思ったのは、パススピードと強いパスをピタッと止められるトラップ技術の大切さです。釣男が何本かボランチからのリターンパスをダイレクトで前線に(40mぐらいの距離)送り込んでいたのなんかは、悔しいけどやっぱりたいしたもんだと感心しました。ただ、それを足元に納めることができず、5mぐらい前へ跳ねさせて簡単に取られるFWが一方にいるわけですよ。トラップは基本中の基本ではあるけれど、個人戦術の差が如実にあらわれる技術でもあり、ここだけ見てても飽きないだすな。
現状、東京のロングフィードはどうしてもロビングになってしまうから、FWに収まる、あるいはポストで味方がボール確保できる可能性はイーブン以下に落ちてしまう。これが足元への強いグラウンダーで入れば、もっと確実に前へ進めると思うのですがね。

|

« まだまだ足りない | Main | 「ニッポン社会」入門 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/45386031

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー09 第14節プレビュー:

« まだまだ足りない | Main | 「ニッポン社会」入門 »