« ファンタジーサッカー09 第13節プレビュー | Main | 日本再生の戦略 »

May 24, 2009

獅子奮迅

後半立ち上がりからJFKは羽生に代えて達也をピッチに送り込んできた。この交代、米本が羽生の仕事を奪ってしまったことによるところが大きい。今日の米本は獅子奮迅の活躍(そのおかげか梶山はアンカーで随分楽してたな)。ピッチのいたるところに顔を出し、相手ボールにはしつこく喰らいつき、マイボールになればスペースを見つけては顔を出し、ボールを出し入れしながら前へ運んでいく。最後の最後、豪快な空振りにはなったがアタッキングサードの動きも見せた。あれが前半だったら枠に行ったかは別にしてミートしていたんではないかな。流石JFKの秘蔵っこ。この順応性には驚くばかりだし、おじさんの心を鷲掴みだ。

一方で、前半からクアドロスはテセと競り合いながらポジション取りに負けていた。何とか凌いでいたが、結局後半になって破綻してしまった。PKの判定には何も言うことはない。そのような状況を作ってしまったということで失点はやむをえない。ただ、1発レッドは余計だった。これでゲームプランは大幅に狂ってしまったね。後半20分過ぎから守る時間が多くなり、ゴール前に張り付くようになってしまった。守りきるには早すぎるし、ラインを高く上げないと絶対やられると思ってみていたが案の定たろー。もどかしいね。ちょっとした隙をつかれてクイックFKを谷口に決められ同点にされてしまうと、もう辛抱が効かなくなってしまった。

逆転されて平山を北斗に代えて、4-3-2にシフトしてから同点を目指したが、上手くいなされてタイムアップ。やっぱりこのカードは殴り合いになるなぁ。川崎が良かったとは思わない。どちらかというと自滅だな。前半先制してからの川崎の圧力をいなしてゲームを落ち着かせた時は、あぁ今日はこのまま行けそうかもなんて甘いことを考えてしまった自分が情けない。クラシコはただでは終わらないのだね。

でもね、今日は楽しかったよ。今ちゃんの自作自演ゴールといい、ナオのダイレクト弾丸シュート(ゴラッソーーーー)といい、2点リードまでは完璧だった。あとはリーグ戦中断中の宿題。このお返しは第2幕でガツンとしてやりましょう。飛行機で乗りつけることは出来ないが、南武線ジャックぐらいはやらんかな。東京のフロントに期待します。

100nikondscn0913_dscn0913 今日のお昼はフードコートのフェジョアーダ。モツが入っていてソウルフード風。まずまず美味しかったです。

|

« ファンタジーサッカー09 第13節プレビュー | Main | 日本再生の戦略 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/45117134

Listed below are links to weblogs that reference 獅子奮迅:

« ファンタジーサッカー09 第13節プレビュー | Main | 日本再生の戦略 »