« ファンタジーサッカー09 第5節プレビュー | Main | 粉骨砕身 »

April 11, 2009

東京ダービー

横河武蔵野FC2-1町田ゼルビア

武蔵野陸上競技場初見参。トップリーグでは見ることが出来なくなってしまったダービーを見てきた。たとえディビジョンカテゴリーが違っても、川向こうに負けてはいけないのだ。

       20冨岡

6遠藤   15長沼    27林

  26岩田     7太田

35斉藤 32瀬田 28金守 2小山

       1飯塚

横河は生で見たのは初めてだが組織立ったいいチームだった。特に遠藤、斉藤(先制点のスーパーミドルは綺麗な一撃!)で作る左サイドはなかなか迫力がある。4-2-3-1で堅守速攻がベース。中盤の守備でゼルビアを圧倒し、決定機をこれでもかと作ったが決めることが出来ず、逆にゴール前のクリアミスで1点返されてしまい、ゲームは支配するものの意外と接戦を演じてしまう。トップにシュートの上手いブラジル人でも置いておけば随分楽だと思うのだが、今の横河の状況だとそれも難しいのだろう。しかし、85年~86年生まれの若い選手が主体のチームは活きがいい。HONDAと並んでJFLの門番を名乗るだけあってJ2でも十分戦っていけそうなポテンシャルを持っている。いや、正直我が軍のゲームよりどよめくシーンが多くて、これで1000円は安いですよ。

一方のゼルビアは、前半は中盤と最終ラインの距離が開きすぎてボールが繋がらず縦に蹴りだすだけ。後半、草津から移籍してきた酒井良がゲームを作ろうとしていたが、持ちすぎ。周りのサポートにも問題はあったが、玉離れが悪く中へ入りがちだったのが横河DFを助けた結果にもなった。

あと1週間早ければ競技場の桜が満開で綺麗だったろうけれど、初夏を思わす日差しの中、缶ビールを大量に持ち込んでた人もいて(中の売店?のエビスは1杯500円)、実に牧歌的な雰囲気の中でサッカーを楽しめた。地粉うどんが美味しそうだったなぁ。スケジュールが合えばちょくちょく行こうかな。ただ、これからのデーゲームは暑いからねぇ。

100nikondscn0876_dscn0876_4

J上がるんか?

100nikondscn0877_dscn0877_2

バックスタンドは桜の絨毯

100nikondscn0878_dscn0878_2

コアサポの皆さん、楽しそうだ。

|

« ファンタジーサッカー09 第5節プレビュー | Main | 粉骨砕身 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/44639422

Listed below are links to weblogs that reference 東京ダービー:

» 4月11日のゼルビア [今日のゼルビア]
ばんがいニュース JFL第5節 横河 13:00KO(武蔵野陸) 公式サイト更新分 第11回 日本フットボールリーグ 前期第5節の試合結果・記録をお知らせします 試合結果、出場記録、竹中穣コーチの談話です 速報 JFL前期第5節 横河武蔵野FC vs. FC町田ゼルビア 試合終了 試合... [Read More]

Tracked on April 11, 2009 at 10:47 PM

« ファンタジーサッカー09 第5節プレビュー | Main | 粉骨砕身 »