« 空席の11番 | Main | ファンタジーサッカー09 第1節プレビュー »

March 03, 2009

久しぶりの八方尾根

Pa0_0006_2

備忘録を兼ねて八方のおさらい。

塩沢荘が満室で途方にくれた先々週の頭。日ごろから八方のメキシコ料理が食べたい!と言っている人がいるので、んじゃこの際ちょうどいいから八方に行きましょうかということで急遽行くことに決定。直前にもかかわらず、運よくキャンセルが出たお陰で旅館深雪さんに宿も取れて、とんとん拍子に話が進む。
当日アプローチが普段より長いので早めに出たものの、案の定豊科から先はトロトロ(道はツルツル)。それでも想定より30分ほどの遅れで宿に到着した。宿からゴンドラ駅までは距離にして200mほどのゆるい上り坂。リフト2日券付の宿泊パックなので売り場に並ぶこともなく乗れるはずだったのだが、肝心のゴンドラが強風のために動いておらず、麓からリフトを乗り継ぐ羽目に。こちらも長蛇の列でトロトロ。やっとのことで稜線下までたどり着いたら、上部のリフトも強風で運休中。ついてない。

Pa0_0030

↑地吹雪く兎平

低気圧の移動に伴い徐々に風も納まり、お昼近くになってやっと上部のリフトが動き出す。しかし、最上部のリフトだけは最後まで動かず、最高地点はお預けとなる。このゲレンデは冬型が強いときは要注意。
昼は兎平109下のラーメンショップへ。八方ゲレンデ内で生ビールが飲める数少ない店らしい。ラーメン中心のメニューなんだけど、ここのカツサンドはボリュームがあって価格もリーズナブルなお勧めの一品。午後はほろ酔った勢いで兎平で跳ねる。
宿に戻ってナトリウム泉に浸かり、夜は早めの夕食の後、名木山ゲレンデで火祭りをちょっと見学。ただ、抽選会のステージが長すぎて、デモ滑走も見ずにメキシコ料理屋アンクルスティーブンスへと移動。なんと目当ての店が「深雪」から50mも離れておらず、何と言う偶然かとちょっと驚く。すでに夕食を済ませているので、つまみはナチョスとパラペーニョ・ケサディージャ(ナチョス生地でチーズを挟んだメキシコ風ピザのパラペーニョ入り。これがなかなか旨い)と軽めにして、メキシコワインを飲む。この店はガイジン比率が非常に高い。そうこうしているうちに花火が始まる。店の前で見物。

Pa0_0010

↑“サドンデス”勢揃い

翌日は朝からゴンドラで上がるが、頂上クワッドがトラブルで30分ぐらい停止してしまい、宙吊り状態のお客さんを救出するというハプニングに遭遇。そこも昼前には運転再開し、我々もついに八方池山荘まで到達。稜線上部からの眺望はすばらしく、長野オリンピック男子滑降スタート地点に立つと、まさに吸い込まれるように落ちていく感覚。

Pa0_0027_3

↑兎平付近から下界を臨む

兎平を経由してリーゼンを軽快に滑っていくのが一番気持ちがいい。急斜面が多少凍っていて結構手ごわいのを除けば、雪質も中間ぐらいまでは十分満足の行くもので、たまには違うゲレンデもいいものだと思った。なんといってもスケールの大きいところがいい。昼飯を我慢して昼過ぎまで頑張る。

下まで降りて、帰り支度を済ませてお昼に寄ったのがこいやさん。名木山ゲレンデのすぐ下にある川魚専門店で鯉、うなぎ、岩魚を扱っている。蕎麦も美味そうだったが、今回みんなうなぎを頼んで、それなりに美味しかったので、特にネタ的なものは何もないが、呑み助にはなかなか良さ気な店である。うなぎなどは注文が入ってから捌くので時間がかかる(30分ぐらい?)。それなりにいいお値段なので調子に乗って注文し過ぎると結構痛い目にあうかもw。

岐路、八方から豊科まで約2時間。高速に乗ってからは小仏トンネル先頭に15kmほど渋滞しており、中央道方面はやっぱり移動にストレスがかかる。だけど、相応の対価が待っていると思えば、年に1回ぐらいはいいかな。

|

« 空席の11番 | Main | ファンタジーサッカー09 第1節プレビュー »

Comments

そうですねヽ(´▽`)/

Posted by: milka | March 08, 2009 at 08:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/44236317

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりの八方尾根:

« 空席の11番 | Main | ファンタジーサッカー09 第1節プレビュー »