« 久しぶりの八方尾根 | Main | 前途多難 »

March 06, 2009

ファンタジーサッカー09 第1節プレビュー

さてさてさて。こちらもいよいよ開幕であります。新戦力に新監督に新システムと不確定要素が多すぎ。過去の対戦成績もあてにならんし、開幕前の練習試合も情報が少なく、どんなスタメンになるかもよくわからん。いかんせん最初の予算が決められているので、スタメン確実の主力選手ばかりを選択することもできず、チームと個人のバランスで見ていくことになりますかね。山形がジョーカーになると思うんですが、いきなり最弱磐田とですから安直に頼るのも一抹の不安があり迷うところです。ま、とりあえず予算内で賄える選手を散らしながらピックアップという感じ。
あ、またチーム名変えました。今年は「ラブピス東京」でいきます。

【掟】
・浦和の選手は死んでも使わない。
・好きだから4バックにこだわる。
・当節の東京の対戦相手からは選ばない。
・怪我、出場停止などの場合を除き必ず10番は選ぶ。

GK 権田(東京)
DF 那須(磐田)
   伊野波(鹿島)
   長友(東京)
   伊藤宏(川崎)
MF 伊東輝(清水)
   谷口(川崎)
   10番(東京)
FW ジウシーニョ(磐田)
   マルキーニョス(鹿島)
   赤嶺(東京)C

ついでに開幕戦のプレビューを少々。
システムが4‐2‐2‐2なのか4‐3‐2‐1なのかによっても違ってくるのだけれど、やはりキモは1列前に上がった10番がどう機能してくれるのか。ワンボランチになるだろう新潟の本間を釘付けにして、その両脇にできるスペースに羽生や今野が飛び込んでいくっていうのが基本的なシナリオではなかろうか。あと、SBのポジショニングにも注目しておきたい。
とにかく今年は事前情報が少なすぎて、蓋を開けてみないと何ともいえないというのが本当のところなのだが、Moving soccer2.0がどれほどのものかじっくり見せてもらおうではないか。楽しみ楽しみ。

|

« 久しぶりの八方尾根 | Main | 前途多難 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/44230606

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー09 第1節プレビュー:

« 久しぶりの八方尾根 | Main | 前途多難 »