« あらかた片付いた編成話 | Main | 悲しいお知らせ »

January 08, 2009

これぞSONYの本領

ついに出たー、キターって感じ。

やっとSONYらしい仕事をしたな。まぁ、価格的な不満(10万円前後らしい)はあるが、とりあえずクリエを生産終了した責任はこれで果たしたと認めてやろう。

昨年の秋ごろに再びクリエが壊れてしまい、ついにクリエから卒業することを決意したのだ。ところが、その代替品となるモバイルPCを何度か家電店まで行って見てみても、なぜか買おうという決心がつかなかった。Eee PC S101なんて、起動スピードも速いし、画面も大きくて見やすいし、重さも1kgちょっととこの仕様にしては相当軽いし、発熱量が少ないというところも実際触ってみて確認したから、本当に好印象だったんだけど、それでも買うところまで行かなかった。
で、今度のVAIO typePである。WS Vistaってところは気に入らんが、おそらくたぶん買う。この物欲の沸き加減は、一つはこっち側にSONY因子が埋め込まれているというのもあると思うが、結局決め手は「重さ」だったということだ。クリエを使っていたのは、思いついたことをそのときその場で書き留めておきたかったからだ。それはケイタイにはできないことだった。かといって、フルスペックのPCはまったく必要がない。アイディアなどをメモするために、いちいち1kgの錘を持ち歩くのか、という部分と、手書きメモを再度データに書き起こすなんてやっぱり面倒、という「2つの気持ち」が葛藤していたわけだ。実際クリエはこの2つの気持ちに応えてくれる商品だった。
じゃ、既存の他のPDAでは駄目なのかというと、クリエの一つの利点は手書き入力できるところだった。だから、あのサイズでも入力ストレスをあまり感じないで済んでいた。その機能がなくなるのであれば、むしろ入力の手間を考えるとPDAである必然性は低くなる。重ささえ妥協できればPCとの互換性も含めモバイルPCの方が圧倒的にいい。

てなわけで、この数ヶ月間の悩みの一つがようやく解消されそうでちょっと気分が良いですよ。

|

« あらかた片付いた編成話 | Main | 悲しいお知らせ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/43676994

Listed below are links to weblogs that reference これぞSONYの本領:

« あらかた片付いた編成話 | Main | 悲しいお知らせ »