« ぼちぼち始まった来年の話② | Main | 千葉4-2FC東京 »

December 05, 2008

ファンタジーサッカー08 第34節プレビュー

さぁ、泣いても笑っても今季はこれで最後。露骨に鹿島、川崎、我が軍の固め撃ちで有終の美を飾れるか。大分vs名古屋は一番結末が想像できなかったんで回避。あとはどうでもいいです。川崎はとにかく点を取らないといけないので前を多く、鹿島は最低引き分けがノルマなんで後ろを多くしておきました。3桁取れれば残留できるかも。

【掟】
・浦和の選手は死んでも使わない。
・緑組の選手も死んでも選ばない。
・好きだから4バックにこだわる。
・当節の東京の対戦相手からは選ばない。
・必ず東京から3人以上選ぶ。

GK 塩田(東京)
DF 長友(東京)
   岩政(鹿島)
   内田篤(鹿島)
   伊野波(鹿島)
MF 中村憲(川崎)C
   森(川崎)
   今野(東京)
   本山(鹿島)
FW マルキーニョス(鹿島)
   チョンテセ(川崎)
   
現状千葉の基本フォーメーションが4-2-3-1なので、サイドの枚数を考えれば4-4-2でもいいんだけど、ここのところ最終ラインの位置取りによってバイタルエリアの使い方、使われ方に大きな差が出ている感じがするんですよ。前節も、ジョーが今ちゃんにもっと前へ出て行っていいぞと声をかけてから少しましになったことを考え合わせると、4-3-3は攻撃的ということではなく意外とバランスがいいシステムなんじゃないかと思います。なので、サカダイは4-4-2の予想でしたが、オイラ的にはボランチに社員を入れて

----平山----
カボレ------川口
--羽生--今野--
----浅利----
長友-茂庭-佐原-徳永
----塩田----
※川口は事前の大本営情報による

という感じで行きたいです。千葉は前掛りに来るので、10番もいないことだし縦ポンサッカーでもいいですよ。受けるときもバイタルのケアをしっかりして、変なカウンターさえ注意していればガンバ戦の再現も可能かと。

|

« ぼちぼち始まった来年の話② | Main | 千葉4-2FC東京 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/43319081

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー08 第34節プレビュー:

« ぼちぼち始まった来年の話② | Main | 千葉4-2FC東京 »