« カネの臭い | Main | ぼちぼち始まった来年の話② »

December 03, 2008

ファンタジーサッカー08 第33節レビュー

なんと言う大ポカ。ジュニオールの怪我がわかったのは土曜の朝だったんで対応が難しかったけど、玉のは完全にチェックミスですたorz 出場できない選手のチェックは基本中の基本ですのに…。肝心なところで決められない前節の新潟みたいですよ。だから降格争いに巻き込まれる。来季は監督交代して出直しです。

GK 塩田(東京)…10fp
DF 阿部翔(名古屋)…5fp
   内田篤(鹿島)…9fp
   長友(東京)…9fp
   吉田麻(名古屋)…6fp
MF 中村憲(川崎)C…10fp
   石川(東京)…5fp
   ヴィトールジュニオール(川崎)…0fp
   小川佳(名古屋)…8fp
FW 玉田(名古屋)…0fp
   マルキーニョス(鹿島)…7fp
合計79fp 通算1843fp
6179位/11694 イースタンリーグ

さて、リーグ戦は残り1試合。複数試合の結果が絡み合っているので一応整理しておきましょうか。

【優勝】
・鹿島が勝利すればそのまま。昨年の再現を言う人もいますが、サポーロ相手に引き分け以上でいいということもあり、今年の鹿島に限ってそれはないと思う。むしろアウェーの2位名古屋の方が厳しいのでは。大分もACLの権利を確実にするためには3点差以上の勝利が必要なので、ホームの後押しとあいまって強力に出てくると思う。やや不安のあるDF陣が耐え切れるかどうか。川崎はとにかく点をたくさん取って待つしかない。これはむしろ降格争いに影響してくる。
【ACL】
・大分は3点差以上の勝利が欲しい。東京は川崎が負けないと無理。緑を応援することになるのは癪だが、とりあえず頑張れといっておこう。現状では33節時点での上位3チームで決まる可能性が非常に高い。
【降格】
・千葉はとにかく勝つしかない。降格を免れるには唯一緑と磐田がともに負けた場合のみと非常に厳しい。いずれかが引き分け以上だと入れ替え戦にまわることになる。両チームが引き分け以上だと勝っても降格決定。
・緑、磐田はほぼ同条件。引き分け以上で自動降格は免れる。入れ替え戦回避は、相手よりもいい成績でフィニッシュすることだが、同じ成績で並んだ場合は得失点差で磐田が有利。
・新潟は自動降格はない。最終戦負けて緑と磐田が両方とも勝った場合のみ入れ替え戦がある。ほぼ逃げ切り。大宮の場合、最終戦で磐田に負け新潟、緑、が勝った場合のみ入れ替え戦が待っているが、これもまずなさそう。

降格予想
新潟△G大阪…モチベーションの差が出て引き分け。
磐田△大宮…負けない意識が強すぎて予定調和的に引き分け。
東京V●川崎…旧川崎ダービーは3位の容赦ない攻撃に晒され撃沈。
千葉△F東京…ロスタイムにあの人がKY弾を決めてさようなら。
17位千葉(自動降格)16位東京V(入れ替え戦)
残留ボーダーは38あたりに落ち着きそうですか。

|

« カネの臭い | Main | ぼちぼち始まった来年の話② »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/43306877

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー08 第33節レビュー:

« カネの臭い | Main | ぼちぼち始まった来年の話② »