« G大阪1-3FC東京 | Main | ファンタジーサッカー08 第31節レビュー »

November 11, 2008

ぼちぼち始まった来年の話

正式発表があるまではということではあるのだけれど、佐原の来期残留がほぼ決まったみたいだね。今年は本当に彼に助けられたし、彼自身もゲームにコンスタントに出ることによって成長したように思う。移籍してきた当初、風のうわさで聞こえてきた川崎サポの佐原評はあまり芳しいものではなく、ちょっと荒っぽくカードをもらいやすいプレーヤーというものだった。実際、リーグ前半は不安定なプレーが多く、カードももらっていた様に思う。しかし、徐々に安定感と落ち着きを見せ、いまや東京のバックラインには欠かせないプレーヤーにまでなった(まだちょっと“つかみ癖”は抜け切れていないけどね)。吉本が伸び悩み、ブルーノが怪我でシーズンまともに働けなかった今季、彼がいなかったら今頃どうなっていたことやら、想像するだに恐ろしい。完全移籍にはならない模様だけど、川崎もそうそうは手放せない人材ということか。別途養育費が欲しいくらいだな。
フルバックといえどシステムによってはやはり適性があるのではないかと思っていて、川崎は3バック主体、東京は4バック主体となれば、いっそのこと京都に出稼ぎに行っている彼とトレードってこともなくはないのではなかろうか。ただ、モニがやっと戻ってきたとはいえコンディションが不安定だし、ブルーノもどうなるか不透明な状況なので、やはり来季もCBでは苦労しそうな気配がしている。吉本にもっと頑張ってもらいたいのだが、フロントにはJ2あたりからもう一枚隠れた逸材を発掘してきて欲しいもんだね(彼は来季も構想外かよwww)。

|

« G大阪1-3FC東京 | Main | ファンタジーサッカー08 第31節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/43079725

Listed below are links to weblogs that reference ぼちぼち始まった来年の話:

« G大阪1-3FC東京 | Main | ファンタジーサッカー08 第31節レビュー »