« ファンタジーサッカー08 第32節プレビュー | Main | 地獄へ道連れ »

November 23, 2008

神戸1-1FC東京

粉骨砕身。

Jsportsの録画観戦でした。家元が相当流してたんで(今日ぐらいやってもらえればまったく問題ないのですがこれが果たして続きますかしら)、結構な肉弾戦でいいゲームだった。特にラスト、ロスタイム5分の殴り合いは見ごたえあったね。全体的には神戸のゲームだったけれど、よく追いついたし、みんな気持ちを前面に出して闘ってた。それにしても塩田、今日もネ申が降りておりました。

上位陣の結果を見ると、うーん、今日の引き分けでACLもちょっと厳しくなってきたかなという感じ。ただ、チャンスはどこから降って湧いてくるとも限らないので、今日みたいに最後の最後まで気を抜かずに行きませう。

来年の年チケ申し込みはがき投函済み。

|

« ファンタジーサッカー08 第32節プレビュー | Main | 地獄へ道連れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/43203376

Listed below are links to weblogs that reference 神戸1-1FC東京:

« ファンタジーサッカー08 第32節プレビュー | Main | 地獄へ道連れ »