« ファンタジーサッカー08 第28節プレビュー | Main | ラーメン大(dai)@下高井戸 »

October 04, 2008

FC東京1-5清水

脚下照顧。

これだけやられればスッパリ切り替えも出来る。まぁ、戸田も容赦ないなぁ(苦www)。

何となく「受け」で入ってしまって、何となく点を取られてしまった感じ。先制された山本のミドルはお見事。2点目はシオの弱点を突かれてしまった。ここまでは仕方ない。問題は前半ロスタイムのカウンター。これが効いたな。

そもそも受けて立つほどの実力はまだないのだ。ホームなんだから最初から飛ばしていくぐらいでないと。ただ、やっぱり清水の選手個個は技術的にも上手くて、狭いスペースでもしっかり繋げる力があるから、中盤で捕まえ切れずに押し込まれてしまった。岡崎とか憎らしいねぇ。

今ちゃんが左サイドに(後半は右サイドに)張る4-4-2はあまりにバランスが悪く、菱形の中盤の清水とはポジション的にギャップが生まれやすかったんではないかな。後半は10番がアンカー気味に引いたことで左右の展開はスムースになったものの、サイドを固められてしまい手詰まり。結局唯一の得点はエメルソンの中央突破のみだった。終盤、もう一杯一杯になっていたから、狭いスペースで動き回って崩すこともできなかった。ならば平山大作戦でもっと単純に放り込んでも良かったけどね。いずれにしてもリトリートされたときの攻めに課題を残す結果になった。

ここまで勝てないと、やっぱり清水とはシステムの相性の問題なんじゃないかなぁ。

Photo_2

協力店の日のおまけ。結構しっかりしたバックですよ。

しかし、よりにもよって招待日にこれじゃあねぇ。スタッフの努力も報われんですよ。

|

« ファンタジーサッカー08 第28節プレビュー | Main | ラーメン大(dai)@下高井戸 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/42684728

Listed below are links to weblogs that reference FC東京1-5清水:

« ファンタジーサッカー08 第28節プレビュー | Main | ラーメン大(dai)@下高井戸 »