« 札幌1-2FC東京 | Main | ファンタジーサッカー08 第28節プレビュー »

October 01, 2008

ファンタジーサッカー08 第27節レビュー

懸念どおり大分勢がこけました。遠藤Cが本領を発揮してくれただけに3桁行きたかったですが、まだまだ甘いです。ただ、得点者はしっかり押さえられているので、調子はいいほうですよ。10番もやっとまともなポイント取れたし。ボーナスが5fpって、プレーそのものはあまりいい出来ではなかったけど、どの辺がカウントされたんでしょうかね。

GK 塩田(東京)…7fp
DF 阿部翔(名古屋)…5fp
   森重(大分)…3fp
   茂庭(東京)…6fp
   長友(東京)…9fp
MF 遠藤保(G大阪)C…12fp
   小川(名古屋)…6fp
   10番(東京)…9fp
   金崎(大分)…2fp
FW マルキーニョス(鹿島)…9fp
   赤嶺(東京)…9fp
Sub カボレ(東京)…6fp
合計89fp 通算1423fp
5149位/11654 イースタンリーグ

さて、本日でFC東京は10周年を向かえたわけですが、まだまだ歴史は続いていくわけで、というか続けさせていかなければいけないわけで、この先優勝することもあるかもしれないし、J2に落ちることもあるかもしれないけれども、それでもそこに存在し続けることを大事にしていきたい。10年という区切りのタイミングで、そのためにサポーターとして何ができるかをもう一度考えてみるのもいいかもしれませんね。ガンバや鹿島や浦和は他山の石。いろいろ事件もあった東京だからこそ、『首都のチーム』としての品格も必要だと思います。10年というのは、やんちゃできる時代は卒業ということなのかな。

|

« 札幌1-2FC東京 | Main | ファンタジーサッカー08 第28節プレビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/42650712

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー08 第27節レビュー:

« 札幌1-2FC東京 | Main | ファンタジーサッカー08 第28節プレビュー »