« ダウン | Main | ファンタジーサッカー08 第24節プレビュー »

September 12, 2008

事故米禍

問題は、出荷された事故米にどの程度有害物質が含有されていたかですよね。製造物からは検出されなかったという報道もある一方で、給食などに使われていたということであれば、まさしく「米」として食されていたわけで、直接被害は出ていないとしても、だから良かったと言う事にはならないでしょう。欲ボケした三笠とかの関係者は万死に値すると思うし、農水省は事故米が食用として流通する危険性を予め認識していた可能性があるというではないですか。自分の責任を棚に上げて告発するなど厚顔無恥にもほどがある。

あと、知りたいのはいつからどの程度どのように流通したかですね。六調子をお気に入りの銘柄でずっと飲み続けている友人なんて特に心配。今回発覚以前から、なんてことにでもなれば… 自分もたまにご相伴に預かっているので、何らかの形で摂取しているのかもしれません。発がん性物質だけに、それが直接的な因子と断定することはできないにしても、そのリスクは確実に高まっているわけで、基準値を上げたからそれで大丈夫、おしまいってことではないでしょう。それを運用する人間がそもそも駄目なんだからお話にならない。

いやー、本当に自分で食べるものは自分で直接的に確保しないといけない時代が来るのかなぁ。

|

« ダウン | Main | ファンタジーサッカー08 第24節プレビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/42452049

Listed below are links to weblogs that reference 事故米禍:

« ダウン | Main | ファンタジーサッカー08 第24節プレビュー »