« 第88回天皇杯組合せ | Main | 梶山陽平というプレーヤー »

August 13, 2008

ファンタジーサッカー08 第20節レビュー

なぁーにぃー。やっちまったなぁ。
久々0fp(フジはかろうじて勝利fpがついただけ)。さらにマイナス。都合3人が0fpと惨憺な有様。マルキの怪我まではチェックできず。フジの欠場も想定外。直前まで引っ張れないんで、金曜の早い段階で決めてしまう不利がモロでた今節ですた。よりによってマルキにCつけてるしorz。それ以前に、アウェーとはいえ首位が最下位に2点差負けとは話にならないよ。
我が軍といえば、実は近年はホームとアウェーの勝率が逆転していて雰囲気的には勝ちも見えていただけに、もったいない。ただ、CBが最近コロコロ変わるので、チョイスに迷いが出たな。

GK 塩田(東京)…6fp
DF 藤山(東京)…1fp
   新井場(鹿島)…3fp
   井川(川崎)…5fp
   大岩(鹿島)…-1fp
MF 本山(鹿島)…6fp
   ホベルト(大分)…4fp
   中村憲(川崎)…6fp
   ヴィトール ジュニオール(川崎)…6fp
FW ウェズレイ(大分)…3fp
   マルキーニョス(鹿島)C…0fp
合計39fp 通算1017fp
7753位/11555 イースタンリーグ
前後期で昇降格があるんですね。知らんかった。後期はイースタンです。

それにしても、なでしこはやりましたねぇ。逆転してからは面白いようにカウンターが決まって、どこぞの男子チームなんかよりずっと気持ちが入っていたように思いますよ。次はベスト4をかけて完全アウェーの中国と対戦するわけですが、気持ちで負けて欲しくない。相手は開催国としてのプレッシャーもあるから、先制できれば焦りを呼んで自滅に追い込むこともできるかもしれない。チャンスはあります。ガンガレなでしこ!

|

« 第88回天皇杯組合せ | Main | 梶山陽平というプレーヤー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/42143018

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー08 第20節レビュー:

« 第88回天皇杯組合せ | Main | 梶山陽平というプレーヤー »