« 偽善エコロジー | Main | 「猛毒大国」中国を行く »

July 09, 2008

ファンタジーサッカー08 第15節レビュー

あまりパッとしませんなぁ。今節稼げたのは禁忌がかかっている赤緑なので仕方ないと言えばそれまでですが。

GK 西川(大分)…4fp
DF 森重(大分)…6fp
   新井場(鹿島)…7fp
   内田篤(鹿島)…8fp
   内田潤(新潟)…7fp
MF エメルソン(東京)…3fp
   10番(東京)…4fp
   中村憲(川崎)…6fp
   藤本淳(清水)…5fp
   M・リシャルデス(新潟)…4fp
FW マルキーニョス(鹿島)C…4fp

合計62fp 通算773fp
1922位/9862 ローカルリーグ関東

この間、エルゴラに掲載されていた城福さんのインタビューを読んだけど、戦術という面でどこまで追い込んで考えられておられるのか、ちょっと疑問に思うところがあった。基本的なフォーメーションは持っているとしてもゲーム中は流動的というのはわかる。でも、攻めてくるあるいは守る相手に対して、どのように対応し自分たちの優位性を築いていくかというのは、まず監督が指し示すべきことであり、その大枠の中で具体的に選手たちがそのときそのときの状況を判断してプレーしていくことになるのが理想なのではないか。記事面からすると、悪く言えば“選手なり”にも読み取れてしまう。実際先の浦和戦で、あの先発が現在最も機能しうるメンバーであるという規定の仕方に引っかかりも感じてしまう。さらに、終了後のコメントは戦略性を感じさせるものではなかった。悔しがってる前にやるべきことはいろいろあったように思う。この昨年のトップ3との連戦で、城福さんの真価が今問われようとしているのだろうな。

|

« 偽善エコロジー | Main | 「猛毒大国」中国を行く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/41784498

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー08 第15節レビュー:

« 偽善エコロジー | Main | 「猛毒大国」中国を行く »