« ユーロ5日目 | Main | ユーロ7日目 »

June 14, 2008

ユーロ6日目

会社の飲み会があり、霞ヶ丘はパス。

ちょいと飲みすぎで急いで帰ってテレビの前に。

気がついたらドイツは負けてました。今大会ドイツとは縁が薄いなぁ。で、録画で観戦。

クロアチア2-1ドイツ

ドイツのサッカーは面白くもなんともない。正確だし正攻法だし驚きがない。対するクロアチアも面白いサッカーではない。ただ、ほんの一二歩ドイツよりも動き出しが早かったのかな。先制点も泥臭かったし、2点目もキッチリ詰めていったご褒美みたいなものだ(オフサイドラインのコントロールミスというのもあるが)。クラニツァールが前半2回の決定機を外し、神様の怒りを買うのかと思いきや、後半クロスがポストに跳ね返りオリッチの前に転がってくる。神様は本当に気まぐれだ。このドイツに与えられた試練は優勝のためのものか、それともただの嫌がらせか。これでドイツが優勝してしまったら、それはサッカーの後退を意味するぐらい問題なことかもしれない。

オーストリア1-1ポーランド

ポーランドの最終ラインのコントロールが雑で、あれだけのチャンスを貰いながら決めることが出来ないホスト国は実際情けがない。失点も、自陣ボックスにはGKも含めて6人ぐらいいたのに相手はたった2人。完全に木偶の坊。後半ポーランドが息を吹き返し、最後はお情けと取られても仕方がないようなPKで追いつくようではねぇ。決定力がないと、欧州でもこんなグダグダなゲームになる。

このクラスであれば日本代表でも何とかなるかもしれない?

|

« ユーロ5日目 | Main | ユーロ7日目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/41529594

Listed below are links to weblogs that reference ユーロ6日目:

« ユーロ5日目 | Main | ユーロ7日目 »