« ユーロ7日目 | Main | ユーロ9日目 »

June 16, 2008

ユーロ8日目

スウェーデン1-2スペイン

ビジャKYすぎwww。75分あたりから、ピッチ上もスタジアムも何となく予定調和的なマッタリ感が漂い始めてたのに、ロスタイムでぶち壊し。スウェーデンサポは凍ってたな。スウェーデンは、トーレスに先制されても慌てず騒がずで、イブラヒモビッチのこれぞCFという強さを発揮したゴールで同点に追いついても、なんかペースは上がっていかなかった。スペインはこれでグループリーグ突破。このままの調子でトーナメントも勝ち進んで欲しいぞ。

ギリシャ0-1ロシア

ギリシャの方が瀬戸際で、負けると敗退が決定する。だから、守り+セットプレーのイメージとは程遠く、ラインをコンパクトにして攻守の切り替えも早くしてロシアゴールを目指す。ロシアも若いチームだが、先日のスペイン戦で得られたこともあるのだろう。ギリシャの攻めに対し果敢に挑んでいく。なかなか見ごたえのある一戦となった。ただ、両チームとも一線級のプレーヤーを抱えていないため、プレー全体がどことなく拙い感じがするのだ。まるでJのゲームを観ているかのようにせわしない。拙い同士が攻撃せざるを得ない状況に追い込まれていくところが非常に面白かった。決勝点はギリシャGKがのこのこクロスボールを追いかけていってしまいゴールを空にしたため。拙いねぇ。

ロスタイムにロシアにカウンターのチャンスがあった。一流と呼ばれるストライカーは、あそこで吹かすことはない。一流国はそこでしっかり駄目を押して相手の戦意を殺いでしまうのだ。この若さだけがとりえの拙いチームをヒディンクはどのように導いていくのだろうか。よほどのプランがない限りスウェーデンの黄色い壁を打ち破ることは難しい。

|

« ユーロ7日目 | Main | ユーロ9日目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/41547068

Listed below are links to weblogs that reference ユーロ8日目:

« ユーロ7日目 | Main | ユーロ9日目 »