« ユーロ9日目 | Main | ユーロ11日目 »

June 18, 2008

ユーロ10日目

ポーランド0-1クロアチア

まぁ、気が向いたら見るということで。

オーストリア0-1ドイツ

決勝トーナメント進出に一縷の望みを賭け、背水の陣で挑んできたホスト国オーストリア。3-4-3(3-3-1-3)のシステムがその覚悟の程を語っている。対するドイツは4-4-2でこれまでと変わらずいつもどおり。しかし、実際のところは、奪われた後の戻りが早く、失点したくない意識が強く感じられた(引き分けでOK)。ドイツもそれなりにプレッシャーを感じていたのだろう。勝利でしか勝ち残れないオーストリアが頑張って前へ出てきたため、それなりの打ち合いになり、ゲームとしてはポジティブに拮抗した。4分のマリオ・ゴメスの決定的シーンを含め、ドイツの方がやや優勢で進んでいく。そして後半、49分、バラックのおそらく今大会初のFKからの直接ゴールが生まれてリードすると、後は注文通りのゲーム運び。4-2-3-1にシフトし中盤の支配力を上げセイフティモード突入。決定力がないオーストリアはもう打つ手がなかった。これで、ドイツは二抜け。準々決勝はポルトガルと対戦することになった。監督が熱くなりすぎるようじゃ、違うところで足元をすくわれそうだな。

で、肝心のグループCはこういうことになっているそうです。

フランス対イタリア戦が0-0で終わった場合、ルーマニアは2点差以内、3点差でも0-3以外の負けであれば突破が決まる。イタリアとは直接対決の成績で並ぶが、得失点差(3点差で敗れた場合は総得点)で上回る。しかし4点差以上で敗れ、もう1試合が0-0で終わった場合は、得失点差でルーマニアを上回るイタリアが通過する。ルーマニアが0-3で敗れ、もう1試合が0-0で終わった場合は、予選ランキングポイントによる決着となり、2.364ポイントのイタリアが2.250ポイントのルーマニアを抑えて準々決勝に進出する。

フランスはもう勝つしかないようです。数時間後には結論が出ます。

|

« ユーロ9日目 | Main | ユーロ11日目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/41559172

Listed below are links to weblogs that reference ユーロ10日目:

« ユーロ9日目 | Main | ユーロ11日目 »