« 4-2-3-1 | Main | フェニックス »

May 25, 2008

東京3-0緑

代表組3人が抜けてブラジル人が戻ってきたら違うチームになっちゃいました。最終ラインはそれほど深くはないのだが、守ってカウンター。これはいつか見た東京。何となく懐かしい感じがしたのは気のせいか。でも、緑組のブラジルトリオ任せ攻撃を封じるには実に合理的だった。実績を買われて佐原とフジのCBコンビはフッキを今日も完封。お見事。Jデビューの椋原もレアンドロに懸命に喰らいついてたな。よく頑張ったよ。

かく言う東京も、今季初のブラジルトリオ揃い踏みで、3人が絡むシーンが随所に見られ、3人とも気持ちよさそうにプレーしてたのが印象的。1点目の青野さんなんか、まさしくアタッキングサードでビューティフルなゴール。DF登録の選手があれだけいいシュートを打てるんだからビックリだよぉ(城福さんはあの辺を意識して3列目で使いたかったのかな。ホントに前へ出て行く力があるよね。さすがに最後はガス欠だったが)。そして久しぶりのエメルソン。決定的な仕事しまくり。前線であれだけスペースを突いた、かつ丁寧なラストパスが出せるんですねー。栗や大竹には絶対真似できない。捌きがシンプルだし、良く奪うし、なかなか奪われない。こんないい選手がギリシャに埋もれていたとはねぇ、よく発掘してきたもんだぁ。

あと、最後のユースケの股抜きは気持ちよかったな。あれやられるとGKは萎えるんだよね。クックックゥー。ただ、あの難しいシュートより、その前のどフリーヘッドの方を入れとかないといかんね。

さて、今日自分の左後方に緑のユニを着た女の子2人連れと右手後方に緑のタオルマフラーをかけた親父+子供1組が居た。例の事件があった直後だけに、「こいつら挑発しに来たのか?」とか一瞬マジで思ってしまった(見た感じこの手の観戦ルールには無頓着そうな人たちでしたけどね)。ゲームが一方的にこちらになったこともありおとなしかったが、これが均衡したゲームだったらどんなことになってたか分からない。運営側も注意はしてなかったみたいだけど、さすがにユニは拙いんじゃね?

|

« 4-2-3-1 | Main | フェニックス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/41315746

Listed below are links to weblogs that reference 東京3-0緑:

« 4-2-3-1 | Main | フェニックス »