« 消費者不在の暴挙を許すな | Main | 他山の石 »

May 16, 2008

ファンタジーサッカー08 第13節プレビュー

名古屋、鹿島、川崎、横浜で固めましたが、中澤は懲りました。新潟あたりも触手をそそられるけど、ビビッとくるプレーヤーがいないのでパス。わが軍は、まだヤマハのトラウマは完全に消えていないような気がして弱気です。

【掟】
・浦和の選手は死んでも使わない。
・緑組の選手も死んでも選ばない。
・好きだから4バックにこだわる。
・当節の東京の対戦相手からは選ばない。
・10番は怪我などで出場できない限り必ず使う。出場できない場合は最低1人は東京から選ぶ。

GK 曽ヶ端(鹿島)
DF 伊野波(鹿島)
   田中裕(横浜)
   伊藤宏(川崎)
   阿部翔(名古屋)
MF 小川(名古屋)
   10番(東京)
   中村憲(川崎)
   青木剛(鹿島)
   山瀬功(横浜)C
FW チョンテセ(川崎)
sub  増田誓(鹿島)

さて、明日の田舎は欠席です。FSでは控えましたが、そうはいっても3連敗は避けたい。勝ちに行ってほしい。Jでも少数派になってきた3バックの磐田に対しては1トップシステムが王道。2列目に羽生、赤嶺をおいて4-3-2-1。スクランブルになれば、右にナオ、左に大竹を張らせてサイドを切り崩していくのがよろしい。長友が絡めば大竹も活きるでしょう。

あと、味スタの芝の問題については、カッとなって思わず書きなぐってしまったが、ここ数年来言われ続けてきたことなので、いい加減にしろという気持ちもわからなくはない。ちょっと大げさに言ってメディアに取り上げてもらうやり方は最近のムラバの常套手段になりつつあるので、話半分以下で聞いとかないといかんなと反省しつつ、それでも動かない東京スタジアムにはあきれるばかりだ。経営のためにイベントなどを入れるのは致し方ないことだと理解しても、そのベースにある信頼関係までも疎かにするのであれば何をか況や。配慮と具体的な対策があってしかるべき。いっそのこと、公認が取れるような人工芝にでもしたらどうかね。まぁ、このままでは三者とも損するだけ(東京スタジアムは集客コンテンツの喪失、東京は来場者収入の減少、サポは遠隔地開催増加による観戦機会の減少)なんだから、どこかで妥協点を見出すしかない。問題は、東京スタジアムに対するクラブの牽制球をサポーターとしてどこまで許容できるかどうか。松本になんてしょっちゅういけないからね、マジで。
ただ、騒いでるのが東京だけで、川向こうのチームが静観を決めているところがどうにも気持ちが悪い。「軒を貸して母屋取られる」様なことだけは勘弁願いたい。

|

« 消費者不在の暴挙を許すな | Main | 他山の石 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/41223979

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー08 第13節プレビュー:

« 消費者不在の暴挙を許すな | Main | 他山の石 »