« ファンタジーサッカー08 第3節レビュー | Main | ファンタジーサッカー08 第5節プレビュー »

April 03, 2008

東京V1-2磐田

ニッパ球も花見もほったらかしにして何やってんだと言われそうだが、仕方ないじゃないですか、会社の磐田出身の若衆が行きましょうと言うのだから。だって霞ヶ丘近いんだもん。敵情視察ってことで。

9,000人ちょっとの国立は寂しい限り。当然アウェー側で見たわけだけど、週中ナイターではるばる田舎から数百人の応援はご苦労様です。携帯で同時進行的にニッパ球の状況をチェックしながら、磐田オールスター的ピッチを傍観する。

開始早々、DFラインを破ってシウジーニョがゴール。あまりにあっけなかったんで拍子抜け。今年の緑は相当弱弱しい。そんなの関係ないって感じでピッチをてくてく歩く若頭が印象的(どこにいるかすぐわかるね)だった。やっぱりあれだけ動かんと城福サッカーにはフィットせんわな(ただ、おいしいところには必ず顔を出していた)。緑も反撃に出るも攻撃は単発。ドリブルで突っかけるのがちょっと怖いぐらいで組織的な攻めはほとんど見られない。

速報で36分塩田イエロー?何があった?扇谷だからやばいよなと思いつつ更新するもスコアが動いてないのでPKではなかったみたいと安堵する。

ピンクのウェアをまとった土肥ちゃんは2度ほど神セーブを披露。そこそこ元気。でも、ピンクは似合わないよ。

後半開始すぐに山瀬にやられたのがわかると気もそぞろ。更新スピードが上がる。あ、また入れられた…。目前のゲームに集中。

国立の方は、後半14分には名波登場。34分にはヨシカツのやっちゃった失点。終盤にはゴン投入で、G裏は最高潮。最後は若頭のドツキも飛び出して、ゲームとはまったく離れたところで見所満載でしたよ。

一方携帯の画面には3-0のスコアorz。前掛りになってカウンター食らうの図がもくもくと頭の中に浮かぶ。

なかなか、順調には行かないもんです。さて、翌週末は東京ダービー。ビジョンに告知Vを何度か流してたけど、盛り上がりはいまひとつ。フッキが復帰してどうなりますか。とりあえず、週末サポーロを確実に叩いてホーム初勝利してからダービーに臨みたいところですな。

|

« ファンタジーサッカー08 第3節レビュー | Main | ファンタジーサッカー08 第5節プレビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/40750321

Listed below are links to weblogs that reference 東京V1-2磐田:

« ファンタジーサッカー08 第3節レビュー | Main | ファンタジーサッカー08 第5節プレビュー »