« ファンタジーサッカー08 第5節レビュー | Main | ファンタジーサッカー08 第6節プレビュー »

April 10, 2008

●十年ぶり

●十年ぶり

知り合いがバンドをやっていて、ライブをやるんで良かったら観に来てといわれて、ほんとうに何十年ぶりかでライブハウスに足を踏み入れてきた。あえてバンド名は記さないけど、彼らは1969年のウッドストックのThe WHOをリスペクトしていて、彼らのオリジナル曲の中身はほとんど60年代後半から70年代ロックのコラージュで出来ている。どこかで聴いたことのあるリフだのフレーズだの、果ては某クラプトンの名曲のソロがhそのまんままで出てきたりして、オジサン的には非常に郷愁をそそられたライブでしたよ。

渋谷桜坂の途中にあるそのライブハウスを出て、目と鼻の先にあるB&Bに久しぶりに顔を出す。マスターが息子をマリノスのジュニアスクール?に入れたそうだ。親バカである。

|

« ファンタジーサッカー08 第5節レビュー | Main | ファンタジーサッカー08 第6節プレビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/40831732

Listed below are links to weblogs that reference ●十年ぶり:

« ファンタジーサッカー08 第5節レビュー | Main | ファンタジーサッカー08 第6節プレビュー »