« ファンタジーサッカー08 第1節プレビュー | Main | 下流社会 第2章 »

March 09, 2008

FC東京1-1神戸

2008kaimaku クラブは10周年を迎えた。オイラもなんだかんだ言って味スタのシートに収まるのは8年目になる。また、1年が始まったなぁと感慨も深い。今季のお隣はリテラシーのそこそこありそうなおじさん(今ちゃんのレプリカを着てる)でホッとする。

節目の年に、クラブもいろいろなことをやろうとしているのはわかるが、ちょっと粗さが目立つというか、気が回っていないのが気がかり。相手が神戸だったことを差し引いても開幕で24,390はいかにも寂しい。せっかく新しいお客さんに来てもらおうとしているのに、ほんの些細なことで気分を害したりされたらもったいない。ピッチの外でも精度を高めていって欲しいと思った。

ゲストが来ることを(「キター」じゃわかんないよ)明示していなかったことも残念の一つ。ゲストだけで動員が増えるとは思わないが多少の話題にはなるはず。MXマターだったみたいだから、その辺の兼ね合いもあったのかもしれないが、MXの放送より京王線の中吊広告のほうが認知は稼げるんで(爆)、東京の開幕告知をもっと上手く利用すべきだった。それで、もっと問題なのはゲストだよなぁ。お笑い路線は東京の原点回帰という意味ではよくわかるが、人選は果たして適切だったのか。クラブに責はないのは分かっている。でも、“東京”の試合で“大阪”世界陸上(しかも去年の話題だぜ?)のネタはないだろう。もうちょっとMXも頼み方がなかったものかねぇ。

さてさてさて。ゲームでは、ニュー東京を感じさせてくれる新しい要素に着目してみる。

開幕は奇しくも『浩ダービー』。基本システムは4-3-2-1になっていたが、攻めに入ると羽生が2列目に上がって3人=エメ、ナオ、羽生(石川と羽生はダブル・ナオだね)がリボルバーのようにグルグル回転していく。とにかく羽生とエメの運動量がハンパじゃない。守備に対する意識も高く、新加入の2人は早くも城福東京のやりたいサッカーを体現しているように見えた。特にエメ。ボールキープも確実だし、小気味よくボールを動かす姿からはケリーを思い起こさせる。これは拾い物だ。前半終了間際、これまでの東京ではあまり見られなかったトリッキーなセットプレーで先制。

後半8分に神戸に追いつかれると10分にカボレ投入。平山と2トップを形成。カボレが引くのかと思ったら、平山がやや下がり目でポスト役を受け持ち、カボレが前で張るフォーメーション。平山も頑張ってた。ただ、MF1枚削ったために中盤のプレッシャーが緩くなり、詰めが甘くなったところをいいようにカウンターで切り替えされていた。どちらかといえば神戸の方が決定機も多く押され気味の印象。ポストがなければ負けていたかもというゲームだった(最後は事前予想通り変則3トップまで試すとはね。大竹も難しい入り方をしたけど18歳とは思えない落ち着いたプレー振り。こちらも期待大)。

神戸はボッティが入ってから中盤の構成力が上がった。大久保が欠場したこともあって、チームとしては100%のコンディションではなかったから、東京としてみればラッキーだった部分も大きい。でも、要所要所では“ラブリー”なシーンも見られたし、選手個々の能力の高さや頑張りは十分伝わってきた。チームとして熟成されれば相当いいところにいくのではないかという予感もしている。

そして、その予感の最大の源はカボレに他ならない。足元がやわらかくスピードに乗った突破力もハンパじゃない。連携が上手く行かなかったり、コンディションがまだ100%じゃないみたいでゴールには結びつかなかったけど、とにかく点の臭いがプンプンしてくるする選手。コンディションが整ったら、一体どうなっちゃうんだろう、と思わせる。今回ばかりはフロント良くやったと褒めてあげたいよ。

♪カボレカーボレそーおカーボレー、くせになっちゃうカボーレー。カボレ中毒患者が大量発生することを望みます。

最後に、今日の10番は、前半は前線左右にいいボールを供給していたけど、後半は完全に消えてたす。羽生さんよく見て頑張れ。

|

« ファンタジーサッカー08 第1節プレビュー | Main | 下流社会 第2章 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/40437663

Listed below are links to weblogs that reference FC東京1-1神戸:

« ファンタジーサッカー08 第1節プレビュー | Main | 下流社会 第2章 »