« 風吹けば | Main | ハイシーズン »

February 09, 2008

ネドヴェド

これがムラバの言う大衆化への答えなのか。記事の内容からするとどうも本気らしい。だから『11』が空きっぱなしなのか

集客増を狙うには使い古された手ではあるが、非常にわかりやすいし効果は覿面だ。サッカーファンを掘り起こすという意味において、ここまで大胆な手を打ってくるとは、さすが“奥の手”である。プレーヤーとしてはそう派手さはない。だけど東京サポが一番好きそうなタイプかも知れないな。35歳(8月で36歳)とはいえバロンドールも受賞したビッグネームが来るなら、そりゃ文句のつけようもありませんよ。

6月に「やっぱり、ね」で終わるのか、それとも「エエーッ、来ちゃったのぉ」と歓喜の嵐が吹き荒れるのかはそれこそ新社長の手腕にかかっているわけだが、まずぶち上げて注目を得るという初期目的はすでに果たしたのではないかな。年チケの追い込み時期にこの話題性。しっかり計算してる。

嘘つき呼ばわりされないためにも、頑張って社長!!

|

« 風吹けば | Main | ハイシーズン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/40046188

Listed below are links to weblogs that reference ネドヴェド:

« 風吹けば | Main | ハイシーズン »