« C大阪0-0東京(PSM) | Main | 開幕ゲスト? »

February 26, 2008

FIAT500

日本では、“チンクエチェント”といえば“ルパン三世”ですね。

世界中で旧型車の復刻(といっていいのだろうか)が行われているのには何か訳があるのでしょうか。日本ではシルビアが復活するとの噂もありますし。失ったものを取り戻そうとしているのか、それとも過去の資産に乗っかろうとしているだけなのか、どうにも引っかかるんですよね。

それにしても1.2㍑で225万円は高すぎる。

|

« C大阪0-0東京(PSM) | Main | 開幕ゲスト? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/40282797

Listed below are links to weblogs that reference FIAT500:

« C大阪0-0東京(PSM) | Main | 開幕ゲスト? »