« うめでんのカツ丼@尾瀬岩鞍 | Main | ストーブリーグ終盤戦 »

January 07, 2008

オブリガード ルーカス

まぁ、やっとオフィシャルで発表されたわけですが、この4年間粉骨砕身でほんとに献身的に働いてくれました。思い出として真っ先に思い起こされるのは、2005年の日産スタジアムの救急車騒ぎ。ほんとにG裏からみんなで祈るようにコールしてましたっけ。
レンヌから東京に来たのは、FWとして働きたかったからというルーコン。でも、ワントップではなかなか前を向けず、トップ下では攻めを組み立てることで手一杯になり、本来彼が目指したプレーは、もしかしたら東京では実現できなかったのかもしれませんね。でも東京側から見れば、ストライカーとしては正直物足りなかった。ここぞと言うときの決定力やヘッドの強さとか。東京のトップスコアラーであることは確かだけど、失ったチャンスも相当あった。
東京の4-2-3-1からおそらくガンバの4-4-2に変わったとき、彼がどんな仕事をするかは非常に興味があります。当然、FWにボールを供給する選手たちのクオリティが全然違うので単純な比較はできないでしょうが、それでもルーコンが東京在籍時以上に点を決めることができるのならば、それは東京が使いきれていなかったと言うことですよ。特に、前線からプレスをかけるスタイルの東京ではスタミナ消耗が激しい。だから、ここと言うときの体力的な余裕からくる判断だったりボールコントロールだったりが微妙に狂ったのかもしれないとも思うのです。
いずれにしても、ルーコンの人柄の良さは疑う余地もなく、その献身的なプレーは大阪のファンも魅了することでしょう。あとは、彼のFWとしての能力があんなものなのかどうなのか、新天地で我々にも証明して欲しいもんです。

頑張れルーカス、ありがとうルーカス。

|

« うめでんのカツ丼@尾瀬岩鞍 | Main | ストーブリーグ終盤戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/17612102

Listed below are links to weblogs that reference オブリガード ルーカス:

« うめでんのカツ丼@尾瀬岩鞍 | Main | ストーブリーグ終盤戦 »