« 大詰め? | Main | 憂太の出奔 »

January 17, 2008

若月@新宿 思い出横丁

月曜、火曜と名古屋出張。新宿で指定席を押さえながら、新幹線に乗る前に昼飯でもと思っていたところ、突然若月の焼きそばが頭に浮かんだ。ゆっくり食っている暇はなかったんですぐさま思い出横丁へ。ちょっと前、会社のコと『思い出横丁』の話をしていた時に『若月の焼きそば』がでてきて、それを思い出したのだ。

店先の鉄板ですでに焼いてあるものをちょっと温め直すおばちゃん。平打ち不揃いの麺はこげているところもあり、食感にデコボコがある。細切りキャベツともやしも麺の固さを強調しているに過ぎない。食べ進むと結構あごに来る。所謂屋台の焼きそばとはまったく異なるのだが、350円の値段(大盛りは400円)からしてジャンク焼きそばの王様と言ってもいいだろうと思う。いや、この焼きそばをつまみに昼真っから日本酒の冷を何本も頼むおばちゃんとかがいるこの店こそジャンクの王道と言うべきか。

|

« 大詰め? | Main | 憂太の出奔 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/17707402

Listed below are links to weblogs that reference 若月@新宿 思い出横丁:

« 大詰め? | Main | 憂太の出奔 »