« ファンタジーサッカー第34節 | Main | CWC開幕 »

December 07, 2007

若手の転職

また今月若いのがうちから他の会社に移っていく。そいつが個人的に苦労していた時期をともにしたこともあって、多少の思い入れもあり、辞めていくのは残念でならない。

それにしても、ここ数年、どんだけの若手が辞めて行ったことか。世間的に見れば、うちの会社もそれほど酷い会社じゃない。むしろ良いほうじゃないかとも思う。給料もそこそこだしボーナスもちゃんと出るし仕事もそれなりにやりがいもあるはずだが、それでも辞めて行く人は辞めていく。

もっと良い給料貰うためというのもあるし、うちではできない仕事がしたいというのもあるし、うちではこれ以上の成長が望めないと言うこともあるかもしれない。何にしても、会社が彼に対してできることがない(と見切られてしまった)わけで、現場の我々は無力感にさいなまれながら、抜けた穴どうしようかという難問を抱えつつ、彼を見送るしかないのだ。

24歳の今野も、そういう今時の若者の一人なのだ。自分の成長とやりたい事を求めて戦いの場を移そうとするのは当たり前のこと。特にサッカーの世界では移籍がステップアップにダイレクトに繋がっているわけで、自分を高く買ってくれるところへ行くのは自然の流れなのだから、いまさら嘆くことでもない。むしろ、そのレベルの選手を抱えることができないクラブの予算を含めた強化・編成方針にこそ問題があるのではないか。

理想は、質の高い選手が、多少給料が安くても、あそこで是非やりたいと思わせるクラブチーム(こう考えると会社もおんなじだな)。どうすれば魅力的になるのか。選手にとって魅力的なクラブは、結果的にファンにとっても魅力的であるわけで(いい選手が集まる⇒強いチームができる⇒応援し甲斐があるチームにファンも集まる)、実現に向けてフロントには本当に真剣に考えて欲しいと思う。

|

« ファンタジーサッカー第34節 | Main | CWC開幕 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/17295966

Listed below are links to weblogs that reference 若手の転職:

« ファンタジーサッカー第34節 | Main | CWC開幕 »