« 茅ヶ崎迎賓館でフルコース | Main | 表現力がたりない »

December 16, 2007

言い訳の感想

幡ヶ谷のクラブミーティングに行ってきました。300人ほどの参加者で会場は満員。ムラバの前置きが長かったせいもあり、質問者数もちょっと少なかったかな。

内容はいろいろなブログでもレポートされていますが、前2回で出ていたこととほとんど同じだと思います。ムラバも慣れたものでのらりくらりと受け答えしてました。明確な回答というものはなかったです。でも、少なくとも参加者同士、似たような想いであることを共有できたし、クラブ側もソシオの気持ちを直接聞いて、継続率を上げるためにはどうすればいいかのヒントを得たことでしょう。クラブとソシオのコミュニケーションギャップを多少は埋められたのではないかと思います。良い悪いではなく、むしろ「気持ちの問題」なんですよね。

今回の土井ちゃんや福西について、クラブは冷たい、という印象を持っている人もいるようですが、それはプロの世界なんだから素人が言うことでもない。プロフェッショナルな領域に素人が口を出すべきではない。ただ、チームの成績は経営に対しても大きな影響を与えるだけに、クラブの誰が責任を負うのか、そこは曖昧にして欲しくないと思います。

それにしても、ナビスコ優勝で勘違いしてしまってから3年間、クラブはそうとう迷っているように思えます。その迷いに見ているほうもイライラしている。クラブ経営の本質的な方向性を決められないでいる。もうそろそろ目を覚まさないと、これからどんどんジリ貧になっていく可能性もある。そういう意味で来年あたりは本当の正念場なんだと思いますよ。次の10年に向けて、戦績と選手の人気に左右されてしまうような脆弱な基盤しか作れないか、クラブ愛を持った支援者をキッチリ育てて骨太のクラブになるか、この1~2年が分かれ目のような気がします。

とりあえず、ソシオ更新のはがきを本日投函しました。

|

« 茅ヶ崎迎賓館でフルコース | Main | 表現力がたりない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/17386539

Listed below are links to weblogs that reference 言い訳の感想:

« 茅ヶ崎迎賓館でフルコース | Main | 表現力がたりない »