« ファンタジーサッカー第32節 | Main | クワイエットルームにようこそ »

November 22, 2007

U22日本代表0-0U22サウジアラビア代表

結局原点に戻るってか。最後の最後で3バックとは、ソリリンも狡猾だな。注文どおりのスコアレスドローとは出来すぎの感もある。細貝、青山(敏)のドイスボランチは守備優先の意思表示なのだろうが、事実細貝は相当効いてた。それに、伊野波のスイーパーシステムは何気に安定しているんだな。やっぱりストッパーがいいと最後尾は楽なのか。ただ、左右にいいロングフィードしてたし、SBなんかよりはるかにプレーしやすそうだったよ。

前線は柏木が入ってかなり動くようにはなったものの結果は変わらず。唯一の決定機も岡崎が宇宙開発するし、本戦に向けてまったく同じ課題に取り組まなければならないのは進歩がない。このままでは、グループリーグでさようならってことになりそうだ。どうしますかねぇ。

まぁ、とりあえずオリンピックは参加しないと始まらないからね。今日のところは、よかったよかった。

|

« ファンタジーサッカー第32節 | Main | クワイエットルームにようこそ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/17148792

Listed below are links to weblogs that reference U22日本代表0-0U22サウジアラビア代表:

« ファンタジーサッカー第32節 | Main | クワイエットルームにようこそ »