« FC東京1-2大宮 | Main | ファンタジーサッカー第33節 »

November 26, 2007

火の国らーめん てっぺん@市ヶ谷

今年の8月に開店していたらしいのだが、全然気がつかなかった。

Photoらーめん600円、ネギちゃーしゅーめん1000円、たーこーめん900円。店おすすめNo.1のたーこーを食べる。見たまんま、桂花のターローのコピーなのだが(違いは茎わかめの代わりにきくらげの細切りが入っているぐらい)、本家よりしょっぱさが抑え目で、三枚肉も卵も1.3倍ぐらい大きい。

しかし、どうやってもオリジナルとは似て非なるものでしかない。麺とスープは真似ようがないのだ。マズイというのではない(これでもかなりしょっぱいと思うのだが)。肥後のれんの似たようならーめんより出来はいい。でも、微妙なところでもターローにはなれない。ターローは不思議な食い物だ。

さて、メニューに酎ハイがたくさん載っているのだが、こんなところでは飲まないよなぁ。ラーメン居酒屋を狙っているのだろうが、難しいと思う。

うー、昨日のフットサル、まじめにやりすぎて体が痛い。

|

« FC東京1-2大宮 | Main | ファンタジーサッカー第33節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/17198669

Listed below are links to weblogs that reference 火の国らーめん てっぺん@市ヶ谷:

« FC東京1-2大宮 | Main | ファンタジーサッカー第33節 »