« 生き残り2 | Main | U-22ベトナム代表0-4U-22日本代表 »

November 17, 2007

Jの格差社会化

浦和が水野を狙ってるらしい。今ちゃんは、名古屋はおいといてガンバも狙っているらしい。結局、優勝に近い数チームに戦力は偏重していくのだ。その流れは今回のACLを契機として一層顕著になっていく。

誰だって実力があれば、それを世界で試したいと思うもの。ましてや、とりあえず日本代表にも選出されている選手であれば、その意識は高くなって当然だろう。よって、いい選手はどんどん上位チームに吸収され、残りは資金力に応じて若手とベテランの組み合わせの妙で順位をキープしていく。たまに、外国人選手で当たりを引けば上位に顔を出し、引き抜かれた後の補強を間違えれば降格の憂き目にも会う。そんな感じかな。年月が経つほどに欧州リーグのような構造になっていくんだろうなぁ。金持ちに金は集まる、か。

で、東京はチェルシーやアーセナルになるかならないかの瀬戸際まで来ているような気がするのですよ。やっぱ、このまま順調にウエストハムとかトテナムとかになっていくんでしょうか。_| ̄|○ せめてローマのように華のある代表の10番ぐらいは…!?

!!いるじゃないですか、我が軍にも瀬戸際代表の10番が。華のあるなしは別にしても、結局ようへい抜きでは成り立たんのね、うちは。

|

« 生き残り2 | Main | U-22ベトナム代表0-4U-22日本代表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/17081597

Listed below are links to weblogs that reference Jの格差社会化:

« 生き残り2 | Main | U-22ベトナム代表0-4U-22日本代表 »