« 立てよ!国民 | Main | Jの格差社会化 »

November 16, 2007

生き残り2

あれから2節消化してこうなりました。

大分 32 鹿●宮○名(H)磐(H)新(A) →35
広島 29 千△清●神(H)川(A)G大(H)→30
大宮 27 横FC○分●甲(A)東(A)川(H)→30
甲府 25 横FM△神●宮(H)柏(A)東(H)→26
横浜FC さようなら

大分が大一番を勝利で乗り切りかなり有利になりました。ほぼ確定といっても良いぐらい。少なくとも自動降格はない。
大宮は次の甲府戦に全てをかける感じかな。逆に甲府は背水の陣。勝利できたとしてもひとつも落とせない状況に変わりない。奇跡の3連勝は起こせるか。そして、広島が微妙だなぁ。こちらも次節の神戸戦が肝になるか。広島は甲府、大宮よりも戦力的に遥かに上回っており、普通にやっていればこんなところにいるわけがないチーム。それでもこの時期にここにいるというサッカーの不思議。ゲームは選手だけでやるものではないということですね。いろいろな要素が重なってチームの力、総合力になっている。で、そのうちのひとつには必ずサポーターの力というものも入ってくる。もう、ここから先は気持ちの強さで決まるんでしょう。

さて、今回の天皇杯優勝チームはACLに出られないことが決まったし(これまでが変則的だったので、それが是正されるのはいいことだと思うが、劣頭のどさくさにまぎれてというのもあまり関心せん話だ)、今年ほどどーでもいい“蚊帳の外感”が強い年もないな。最終節の小瀬は日曜日の結果で考えよう。

|

« 立てよ!国民 | Main | Jの格差社会化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/17079984

Listed below are links to weblogs that reference 生き残り2:

« 立てよ!国民 | Main | Jの格差社会化 »