« ACLファイナルを前に | Main | やることはやってるのね »

November 10, 2007

新潟2-1FC東京

カゼ気味がなかなか改善しない。現場は寒そうだったな。

本日はJ Sports ESPNのライブでテレビ観戦。

ナオのシュートはゴラッソ。ただ一人切れてた。

一方、エジミウソンの1点目は徳の不用意なプレーから。徳が最近精彩を欠いている。気持ち的なことだろうか。2点目は前節のジュニーニョに続いてモニがまたもや振り切られた結果。モニも完全復活というわけには行かないのか、それとも早くも衰えが来ているのか。とにかく選手達個々人に成長(学習)が見られないのが残念だし、勝ちたいという気持ちもバラバラみたいな気がした。

それにしても、いつから早いカウンターが出来なくなってしまったのだろう、このチームは。昔はボールを奪ったら一気呵成にゴール前へ突っ込んでいったのに。みんな動き出しが遅すぎる。走りこむ人間がいないからボールが出せなくて詰められる、サイドに展開しても中に人がいないからクロスも虚しく通過する。ポゼッションに移行したからといって、それまで出来ていたプレーまで忘れてしまうものなのだろうか。新潟が鈴木体制の継続を発表した後だけに、チームとしての積み重ね、経験値の積み上げの差がこの結果なのではないかと思ってしまう。

それならば、ジュニーニョやエジミウソンみたいに、持たせるだけで怖いなと思えるようなFWがうちにも欲しいなぁ。それが一番早い。ルーコン残留はいいよ。保険みたいなもんだから。でもさ、Kリーグの得点王って得点王であればササだってそうだったわけだし、使える保障はまったくないわけよ。とにかくシュート技術の高い選手が必要ということだけは確かだね。いや、その前に絶対勝つんだという強い気持ちでゲームに臨める選手であることが大前提か。

|

« ACLファイナルを前に | Main | やることはやってるのね »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/17036443

Listed below are links to weblogs that reference 新潟2-1FC東京:

« ACLファイナルを前に | Main | やることはやってるのね »