« 第87回天皇杯 | Main | 全ての情報には主観が入っている »

October 15, 2007

ペース

筋肉痛で結構きついっす。
原因は土曜日のGVハイキング部。飛べなかったので下りつき。部長は今日も元気だ。空荷とはいえ速すぎる。ついて行けない。しかも下りは走るんだもの。膝がちょっとやばかった。
所謂集団山行では先頭がメンバー全体の力量を推し量ってペースをコントロールしていくのだが、ここではパーティという概念はないので、とにかく個々人で頑張るしかない。別に遅れたからといって何かあるわけではないが、少なくとも自分より年取ってる人間より遅いということに対しては多少抵抗を感じるので頑張ってみるのだが、日ごろやってる人間とやってない人間の差は簡単には埋まらない。
フットサルをやるにしてもジムでマシンをこぐにしても、ここまでの負荷はかけない。どこかで自制してしまっている。ところが、人のペースに合わせようとすると結構きつい事でも何とかついていこうとする。今回は、“翌日”に筋肉痛がでるほどだから、そうとう負荷がかかっていた(まだ筋肉が回復しようとするんだと思って、これはこれでなんとなく嬉しい)。自分でペースをつくろうとすると、やっぱり楽な方に流れようとしがちだ。ちょっと無理してでもキツイと思うところで動かしてみれば、まだまだ伸びること(というか維持できるところ)もある。これは、体だけじゃなくて、頭だって仕事だって言えることなんじゃないかと。どうしても、やりすぎて痛くして日々の仕事に影響するのを嫌がって抑えがちになるけれど、気が緩んでしまえば後は衰えるだけ。このへんは自分で意識してやんないと、いかんすな。

|

« 第87回天皇杯 | Main | 全ての情報には主観が入っている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/16771103

Listed below are links to weblogs that reference ペース:

« 第87回天皇杯 | Main | 全ての情報には主観が入っている »