« 育てた親の顔が見たい | Main | 飛ばし記事にあえて食いつく »

October 21, 2007

青木村

現在フリーフライトのビジターを受け入れていない青木にクラブで行くことになり、ツアーに参加しました。以前からエリアのポテンシャルとロケーションの素晴らしさは噂に聞いていたので、ぜひ一度飛んでみたいと思っていました。そんなわけで、この他にも今週末は予定が3つ重なったのですが総てキャンセル。もちろん名古屋もお休みです(勝ってよかったね)。

Pa0_0006_3

一番右端のはげたところがTO。正面の十観山をトップアウトして奥の滝山に取り付く。

およそ飛べるとは思えない気圧配置の中、土日とも飛べてしまった不思議。土曜日は途中からコンディションが悪化してしまい出られず終い。そのかわり日曜日は早めに出させてもらいました。これが奏功して、一番いいコンディションの時にテイクオフできて、稜線伝いに南の方まで足を伸ばすこともできました。 正面に浅間山を望み、トップアウトすれば西には北アルプスがまるで屏風のように連なって見える。すでに山脈には雪がかぶっており、稜線の紅葉と季節のコントラストを描き出していました。この秋一番のコンディションだったらしく、ホントにラッキーでした。

Aoki0710_3

TOから南に延びる稜線沿いに距離を伸ばす。行くほどに山は深くなる。初めてであそこまで入っていければ十分です。

土曜の夜は地元のフライヤーたちと囲炉裏を囲んでパラ談義? 楽しい一夜を過ごすことが出来ました。韓国でもそうだったけど、いろいろ交流を持つということはいいことだなと。GVはアットホームながらビジターには無関心なところがあるので、お客様にはもう少し積極的におもてなしすべきかなと思いましたよ。

Pa0_0012_2Pa0_0010 試験営業だそうで、マツタケ入りの竹酒も、きのこ汁も、大将の打った十割そばもすべて美味かった。

|

« 育てた親の顔が見たい | Main | 飛ばし記事にあえて食いつく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/16832189

Listed below are links to weblogs that reference 青木村:

« 育てた親の顔が見たい | Main | 飛ばし記事にあえて食いつく »