« FC東京2-0清水 | Main | デリカシーの問題 »

September 26, 2007

ファンタジーサッカー第26節

名古屋は地雷だな。東京と同じで力が安定的に発揮できない。東京も調子がつかめれば3位の清水とも互角とはいえないがそこそこ戦えるし、前節みたいに上手くゲームを終わらせる力もあるが、なかなか安定しない(4連敗から4連勝のジェットコースター)。浦和のように、悪いときは悪いときなりに凌いで勝つことができない。だからいつまでたっても中位なんだけどね。
で、今回の人選は、確か鉄板のDFを探したけど金額的に折り合いがつかずに、なんとなく下降気味の神戸を期待して米山にしたんだな。でも、いくらなんでも5-0はねーだろ。モニすまん。信じるべきだった。勝利インタビューでしゃべるのもしんどそうだったもんな。タラレバはいかんが、モニだったらまた3桁だったのに、水本Cがバッチリはまっただけに悔いが残る。信じていれば勝利はついてくる、か。
【掟】・浦和の選手は死んでも使わない。
   ・ボンバーも最後まで使い続ける。
   ・好きだから4バックにこだわる。
   ・当節の東京の対戦相手からは選ばない。

第26節結果
GK 下川(大分)…9fp
DF 中澤(横浜FM)…7fp
   米山(名古屋)…-4fp
   深谷(大分)…10fp
   水本(千葉)C…12fp
MF 小笠原(鹿島)…8fp
   今野(東京)…7fp
   エジミウソン(大分)…8fp
   梅崎(大分)…5fp   
   水野(千葉)…7fp
FW 高松(大分)…9fp
sub 玉田(名古屋)…2fp
   
合計90fp  通算1333fp
30位/5861(エントリーリーグ後期・東京地区)

|

« FC東京2-0清水 | Main | デリカシーの問題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/16579168

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー第26節:

« FC東京2-0清水 | Main | デリカシーの問題 »