« ファンタジーサッカー第21節 | Main | ファンタジーサッカー番外編(外国人選手の巻) »

August 23, 2007

U-22日本代表1-0U-22ベトナム代表

陽平と平山を観に行ってきたよ。
2人ともダメダメだったね。
平山は体格的に勝ってしかるべきDF相手に手こずってたし、ヘッドもまともに当たってなかった。何練習してんだよ。普段ゲームに出れていないのが、こんなところにも影響してくるのだろうか。シュート7本も打って0だもの、お話になりません。
陽平はといえば相変わらずミスが多くて、ボールを失うシーンもたびたび。攻めに対するアイディアも不足している。おまへはつなぎ屋じゃないんだぞ、と。引きこもる相手にもっと前で仕事せにゃ。
現場的にはもう少しミドルを打つ工夫が欲しかったかな。あと、どうせ4バック(2バックか)にするんだったら内田を使っても面白かったし、重馬場の本田より安田の方が働きそうな気がした。うーん、やっぱり消化不良は否めないか。次がいきなり山場と言うか正念場なので、頑張って欲しいと思いますよ。

ところで、予選の初戦、勝って当たり前の相手とはいえ1-0は順当。ベトナムだって先のアジアカップを見てれば、そう簡単な相手でないことはわかるはずなのに、もっと点を取らないとと煽るメディアや解説者は相変わらず無責任だ。カピタンからして発言がアンチ代表だからね。この事態を招いたのも、点が取れるFWを育ててこなかった協会の普段に問題があるわけで、天に唾するような発言は控えた方が良いと思うよ。
そもそも、代表はまず勝つことが全てに優先されるのであって、内容は二の次のはず。グダグダなゲームだろうがなんだろうが勝ちは勝ちだし、勝ち点で最終的にグループの一番上にいればいいんだから、そのようにマネジメントして行けばいい。肝はアウェー戦にあるわけで、それに向けて協会ともどもどこまでチームをサポートできるかにかかっている。現場が一番力を発揮できる環境を用意できたのかどうか(反町はアルゼンチンとか強い国とやりたかったのにぃ、と言ってるぞ)。トップはよくよく考えないといけない。
それにしても、代表戦で初めてG裏に座ったけど、なんとも微妙な空気感だったね。隣で、入り口でもらった青旗を無邪気に振り回していたリーマンがなぜかすげー気味悪かった。

|

« ファンタジーサッカー第21節 | Main | ファンタジーサッカー番外編(外国人選手の巻) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/16214102

Listed below are links to weblogs that reference U-22日本代表1-0U-22ベトナム代表:

« ファンタジーサッカー第21節 | Main | ファンタジーサッカー番外編(外国人選手の巻) »