« FC東京0-1柏 | Main | ファンタジーサッカー第21節 »

August 21, 2007

なんで酒を飲むのか

自主規制解除で1週間ぶりに酒を飲んだ。
医者からもらった注意書きには「1~2週間」とあったが、~って何よ。2週間は待てないね。でも、1週間以内に行動を起こさなかったのは、ちょっとビビリも入ってたりする。
この1週間、手が震えたり眠れなかったりなんて事はまったくなく、飲まなくても何の差しさわりもなかったわけで(当たり前だ)、では何で敢えて酒を飲むのだろうかと、改めて問うてみる。
酔っ払って嫌な事を忘れるために飲んでいる人も多いだろうが、幸いあまり嫌な事もなく、酔っ払ってバカ騒ぎするような歳でもなく、どうも酒そのものの味わいが好きだから、と言うのが一番の理由らしい。今は芋焼酎しか飲まない事もあって、酔うことよりは酒の味を楽しむ方に重きがある。で、それに合う酒肴があればよい。ないならないなりに飯は食えるが、楽しみがひとつ減るということだな。それはちょっぴり哀しい事だ。

さて、いよいよ五輪出場に向けて最終予選が始まる。明日は霞ヶ丘行くかなぁ。伊野波が捻挫で離脱したらしいし、梶山もあんまり調子良くないから、代表で疲弊して帰ってくるのはなるべく勘弁なのだが、反町も背水の陣(いきなりかよw負け即更迭らしい)なので、クラブの事情なんかにかまってられる場合じゃない。今ちゃんも大分行ってるし、後半これから修羅場を潜り抜けて行かなきゃならないときに、弱小チームからレギュラー3人も持ってくなよなと言いたい。
それにしても、代表級3人抱えてこの戦績じゃ誰も納得しねぇわな。

|

« FC東京0-1柏 | Main | ファンタジーサッカー第21節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/16187888

Listed below are links to weblogs that reference なんで酒を飲むのか:

« FC東京0-1柏 | Main | ファンタジーサッカー第21節 »