« 不完全燃焼な一夜 | Main | ファンタジーサッカー第17節 »

June 26, 2007

折り返し

前半戦を終了して6勝9敗2分 勝ち点20 13位。2006年が6勝8敗3分 勝ち点21 12位だったから、ほぼ昨年並みというところ。戦力的なプラスは福西ぐらいで、相変わらずDFの故障に泣いている。金沢が戻ってきてくれていなかったら、それこそ大変なことになっていたに違いない。得失点差は昨年-2から-8に悪化、とはいえガンバ戦が余計だったというのもあるが。エバウドや八田が駄目なら、早々に補強に動くべきだろう。ジャーンや増嶋、中澤を放出した意味が全くない(しかもみんなバリバリ働いてるしorz)。この1~2ヶ月は今野の海外という不確定要素もある。戦力が整わない中、どうチームとして戦っていくかの戦略が見えてこない。ゲーム戦術にも乏しい。バックヤードも含めて、今年もマネージメントが噛み合っていない印象だ。
チーム別の勝ち負けで見ていくと、下位(14位以下)からは確実に勝ち点(4勝1分)を取り、中位クラス(8位~12位)とはそこそこいい勝負(2勝2敗1分)をし、上位(1位~7位)には全く歯が立たない(7敗)、という見事に分かりやすい結果となった。昔は上位に強く下位に弱いという「いい人東京(勧善懲悪的なパフォーマンスが魅力のひとつだったことは確か)」だったけど、いまや「普通の人」だね。そういう意味では、ホームアドバンテージが全くない(滑る芝ぐらいか)。サポーターの力が足りないのか、それとも観客は全く関係ないのか、応援している身としてはちょっと複雑な心境になる。
おそらくは戦力成りのところに落ち着くんだと思う(では、監督は何のためにいるのか?ということでもある)。唯一懸念材料は、五輪予選による陽平と伊野波の離脱の影響がどこまで出るかということ。もし、このタイミングで今野が離脱したら、前半戦以上に恐ろしいことが待っている気がする。フロントには、そうならないように、転ばぬ先の杖をついて欲しい。
さて、7/8は買ってないのでしばらく日が開いてしまう。30日はどうするかな。

|

« 不完全燃焼な一夜 | Main | ファンタジーサッカー第17節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/15565006

Listed below are links to weblogs that reference 折り返し:

« 不完全燃焼な一夜 | Main | ファンタジーサッカー第17節 »