« ファンタジーサッカー第17節 | Main | 鹿島1-2FC東京 »

June 28, 2007

パプリカ

筒井康隆の原作を【東京ゴッドファーザーズ】の今敏が映像化。他人の夢を共有できる機械“DCミニ”が何者かに盗まれて、関係者が次々とその何者かから夢の侵入を受け支配されていくという話なのだが、ひどく観念的で、だからこそアニメでしか表現できないというのは理解できるが、主題のありかが今ひとつ良くわからん。千葉ちゃん素直になろーよ、ではあまりに簡単すぎるよな。
自分は眉村卓派なので筒井作品にそもそもうとい。大友克洋の流れをくむキャラ&映像に宮崎駿的色彩感と演出をふりかける、巨大化した理事長を見て、ダイダラボッチを思い出してしまった。どこかで見たことのある感は妙に居心地が悪い。作品の完成度(特に映像的なこだわり度において)は確かに高いと思うが、感覚的に迫まってくるものがないのだ(原作なのかなぁ、ドラマが安っぽいんだよね)。たとえば、攻機を見て頭が痛くなるというようなこともない、ということ。そこまでいけば、別の意味で凄いと思うのだが・・・、残念。映画評などを読んでいると、やはりこの作品は筒井志向がないとちょっと辛いみたい。原作を読めば、また違った感想を持てるんだろうね。
林原めぐみと山寺宏一の最強タッグはうれしかったけど、山ちゃんモーホー役だからw。

|

« ファンタジーサッカー第17節 | Main | 鹿島1-2FC東京 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/15580630

Listed below are links to weblogs that reference パプリカ:

» ショッカーライダー6人登場【仮面ライダー THE NEXT ブログ】 [仮面ライダー THE NEXT ブログ]
今秋公開される映画「仮面ライダー THE NEXT」では、ショッカーの怪人として、6人の仮面ライダー・ショッカーライダーが現れる。石ノ森章太郎氏による原作では、12人のショッカーライダーが存在し、仮面ライダー1号(本郷猛)を入れると不吉な数字の13人となる設定だったのですが、TV版では1号から6号の6人と人数こそ少なくなりましたが、仮面ライダーとしての能力に加えて、怪人としての特殊能力が付与された強敵とゆー設定に変更されました。旧ショッカーライダーと仮面ライダー1号、2号との...... [Read More]

Tracked on July 09, 2007 at 01:26 PM

« ファンタジーサッカー第17節 | Main | 鹿島1-2FC東京 »