« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

May 30, 2007

ファンタジーサッカー第13節

ちょっといい感じのメンバー組めたんだけど、磐田が大誤算。2トップも機能せずでいまひとつパッとしなかった。大久保が爆発したんでミスチョイスだったなぁ。でも、トータル順位はちょっと上昇。獲得賞金ももうちょっとで原点復帰。間が開くけど次もがんばろ。

【掟】・浦和の選手は死んでも使わない。
   ・陽平は何があってもレギュラーで使い続ける。
   ・好きだから4バックにこだわる。
   ・当節の東京の対戦相手からは選ばない。

第13節結果
GK 川口能(磐田)…2fp
DF 新井場(鹿島)…7fp
   寺田(川崎)…6fp
   大井健(磐田)…0fp
   青木良(G大阪)…7fp
MF 梶山(東京)…6fp
   今野(東京)C…6fp
   中後(鹿島)…5fp
   柏木(広島)…7fp   
FW 我那覇(川崎)…3fp
   近藤祐(神戸)…1fp
   
合計56fp  通算655fp
1629/5590位(エントリーリーグ・東京地区)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2007

ダミーはつらいよ

日曜日、グランボレのオープンカップのお手伝いに行ってきた。
昨年は雨でキャンセルだったので、開催者側からすれば何とか今年は成立させたいところだったが、土曜日は北西でキャンセル。日曜も予報は北西だった。朝のうちは穏やかで、時折ブローも入っていたが、徐々に北西風が強くなってきて、北側から青空が広がっていく。9時前に出たダミー2機は問題なかったが、ちょっと空域が怪しくなってきたところで、オイラがダミーに出ることになる。フリーフライトであれば、こんなコンディションで出ることはまずありえないのだが、今日はお手伝いなので仕方ない。北西風が落ちたときを見計らって飛び出す。
空域そのものは思ったほど荒れておらず、弱いサーマルも出始めていた。上手くすれば数百ゲインはできそうな感じだった。コンペティターコンディションだったらええんでないか、と勝手に思ったりもしたのだが、突然ランディングディレクターからランディングクローズの連絡。帰還命令が下る。
空中の感じからすると帰還命令そのものが意外だったのだが、なるほど高度を下げていくにしたがって荒れてきて、これだったら逆にしばらく上で粘ってた方がよかったんじゃと思ったりもしたが、今日は言うなりなのでランディングを目指した。
さて、上空は北西の吹き降ろし。南に向けると対地50km。ところがランディングの吹流しは南。しかも上空からでも5m近く吹いているように見える。つまり、何処か空中に風が入れ違って吹いているところが存在する事を意味している。しかし、実際に対地50kmで南に押し出されてしまうと、とりあえず北風のランディングアプローチをせざるをえない。高めの位置取りで南側から侵入。順調に高度を落としていったのだが、地表から10m~20mぐらいだったろうか、突然翼のテンションが抜け大きく揺れる。と、次の瞬間機体は急に加速していく。風上に機体を向けるには速過ぎて、テンションが抜けた直後だけに急なターンも怖くて切れず、そのまま斜面なりに胴体着陸(ケツラン)とあいなった。ブレークの当て方が上手くいって斜面をすべり登る感じで止まった。体に対するショックもほとんどなく、無傷で生還することができた。はぁー。Hさんからもお褒めのお言葉をいただいたので、まぁ、判断としては間違っていなかったのかなと。
それにしても一番ひどいときに降りたものだ。あと30分も空中にいれば安定した北西に変わっただけに、もっと楽に降ろす事ができたんじゃないか。あのタイミングでダミーさせたい大会運営側の気持ちもわからないではないが、いざその役を受け持った身となるとやっぱり勘弁してくれという感じ。ダミーも命がけですよ。
さて問題です。ランディングは南北に長い傾斜地。上空は北風強風、地表は南風強風。この場合の安全確実なランディングアプローチの基本的回答はどこにあるのだろう。ポイントは南風が支配している空域が地表何mかが分からないというところ。

難しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2007

FC東京0-1名古屋

さてさてさて。

今日は名古屋テンポに上手く誤魔化されたゲームとでも言いましょうか。

とにかく立ち上がりが悪かった。相手のペースに合わせすぎ。このへんは、ナオなりノリオが左右でとりあえずガンガン飛び出していくような隊形ではなかったというところもあるとは思うが、それにしても勢いを感じさせるプレーが少なかった。ルーの枠は惜しかったけれど、全体的に見所は少なかった。前半マッタリで0-0止む無しとも思っていたが、こんなゲームでは往々にしてちょっとしたミスや集中力の欠如から点が入るものと思っていた矢先、ヨンセンをフリーにして先制を許してしまう。今ちゃんなりフジのポカだったわけだ。確かに取り返せばいいということでもあるが、チョペは役立たず、後半投入したナオも全く機能せず、ルーカスは外しまくりでいいところがない。唯一赤嶺だけが可能性を感じさせてくれたのが今日の救いだったかな。

徐々にチームの骨格も固まりつつある。今日のスターティングであれば、徳とノリオがもっと前でプレーしなければ攻撃に迫力が出ない。終盤、栗ではなく、ジョーを入れてノリオを前へ出す手もあった。どうしても攻撃が中央に偏るため、サイドをもっと有効に使って行きたいところだ(ナオは一体どうしちゃったんだろうね)。そして赤嶺。福田を想起させるような気持ちの入ったプレーを求めていた。テクや過去の実績なんてどうでもいい。このゲームにどれだけ全力出しているかが大事なんだと。得点の臭いがするプレーヤーこそ、リアル・フォワードですよ、原さん。

とはいえ、悲観するほどは内容は悪くない。特に五輪コンビは見違えるような働きをしていた。実際、このゲームは負けた気が全くしないのだ。それだけに勝ち点を落としたことは悔やまれるが、次に繋がる敗戦にして欲しいと思う。

(この下がもっと壮絶なことになっているからこその発言だな・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2007

今日の戦利品

今日の戦利品
反射鏡シール。あと、アンケートに答えたのでTOMASのタオルマフラーももらった。その割に客足いまひとつ。G裏上層あけたのにねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2007

ファンタジーサッカー第12節

千葉-広島を放棄した事と、磐田を読み違えたことが全て。東京はGKがどっちつかずだったし、ノリオと金沢だったらということで残したんだけどね。今節は難しかったです。でもね、でもね、陽平が初めて二桁ですよ。それだけで今回は満足でございます。
ところで、千葉はうちより深刻そうだね。志向しているサッカーは間違ってないが結果が出ない、しかも計算できない外国人選手に怪我人と、去年の東京とまるっきり一緒。フィニッシャーが全くいない状態ではどんなにやってもゲームには勝てない。クラブ側は補強するといっているらしいが、特にFWは当たりはずれがあるからなぁ。ハースとかよかったのにね。
おっとぉ、連勝でちょっと浮かれてしまいました。人んちを心配しているバヤイじゃないですね。気を引き締めていきましょう。
【掟】・浦和の選手は死んでも使わない。
   ・陽平は何があってもレギュラーで使い続ける。
   ・好きだから4バックにこだわる。
   ・当節の東京の対戦相手からは選ばない。

第12節結果
GK 川口能(磐田)…1fp
DF 米山(名古屋)…4fp
   金沢(東京)…1fp
   大井健(磐田)…3fp
   増嶋(甲府)…10fp
MF 梶山(東京)…10fp
   今野(東京)…9fp
   石原(甲府)…8fp
   本田(名古屋)C…4fp
   藤本淳(清水)…7fp
FW 菅沼(柏)…5fp
   
合計66fp  通算599fp
1669/5483位(エントリーリーグ・東京地区)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2007

「縦縞」は強そうに見えるか否か

またクラブが変な事始めました

デザイン的にはどれもちょっと、って感じかな。要は「縦縞」どうよってことなんだと思うけど、今年の非対称パターンの方がよっぽど斬新でいいデザインじゃないか知らん。
青赤縦縞というのはバルサを筆頭に人気があるデザインパターンだと思うが、どうも東京に限って言えば縦縞って強そうに見えないんだよね。たとえばセリエAの強豪3チームは黒が入っているんで締まって見えるんだけど、青赤で細いストライプにしちゃうとにじんじゃうんだな。海外チームの青は紺に近いから赤とのコントラストがよく出ている。バルサも青赤(というよりエンジと紺だよな)とも彩度が低いので落ち着いて見える。東京の青赤だと縦縞はどうなんだろう。同系統の彩度の色合いで縦ならバーゼルぐらいシンプルなのがいいなぁ。
思い切って青地に太い赤の横ライン=ボカの色違いなんてどうかな。意外とカッコよさげなのだが。(両チームともサプライヤーはナイキなんだね)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2007

横浜FM0-1FC東京

さてさてさて。

相手にも問題はあるものの、だんだん良くなって来ているんじゃないでしょうか。ボールへの寄せが格段に早くなってきたし、みんなよく走ってた。リチェは足攣ってたみたいだね。五輪組もやっと仕事したなって感じ。やっぱり“いい陽平”のときはゲームが安定する(家元家本は相変わらず不安定だったが)。無理、無責任なパスが減ってきたように思う。あとはミドルだけだな。

今日の流れを見ていて、福西やナオはサブから出てきた方が相手は嫌だろうなと思ったね。特に今日のナオは最初はちょっとだったが、エンジンがかかってくると縦にシンプルに突き抜けていた。成長が停滞気味であってもナオのスピードはやっぱり魅力なんだから、活かしどころを考えてあげればいいのだ。相手が疲れてきているところで、ガンガン縦に行く。敢えてバランスを崩していく、終盤引きこもらないためにも前へ出て行く力が必要。そして、シュートで終わって帰ってくればいい。中途半端が一番イカン。

で、問題はちょっぺだな。あと、生垣CBもそろそろ考えないと。次節ヨンセンなんかどうやって抑えるつもりなんだろうか。とにかくモニ、試合勘戻してはよー帰って来い。

100nikondscn0581_dscn0581

なぜ“池袋”?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2007

スパイダーマン3

おすぎだったかピーコだったかどっちでもいいのだけれど、映画紹介で「この作品は頭を空っぽにして観てください」といったようなことを話していたので、余程おバカ(突っ込みどころ満載)な映画なのかなと思ったのだが、確かにコミック的な部分はたくさんあるんだけれど、それは当たり前の話で、それより実際は…(このさきネタバレ注意)

Continue reading "スパイダーマン3"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2007

ファンタジーサッカー第11節

10回目にしてやっとコツが、というか点の取り方が理解できてきたような。遅すぎるw。基本はやっぱりチームの勝ち負け予想からということですね。
ところで、勝ち負け予想といえばtotoだが、Bigがすごいことになってる。「6億円」につられて、金の亡者が寄って集ったおかげでシステムダウンさせてしまった。テレビ報道で映るおばちゃんなんか、サッカーの“さ”の字も知らないような人ばっかでしょう。天下り官僚の扶養システムなのに、金額の魅力には勝てずに買ってしまう人がたくさんいるのだ(冷静に考えればジャンボ宝くじより期待値は低い)。販売側も、ここぞとばかりに無理やりシステムを動かそうとするのは何とも浅ましい。またトラブルんじゃなかろうかいね。
「予想する知的ゲーム」がtotoの特性であり、他のくじと大きく違う点だと思うのだが、Bigは選択の余地もなく他のくじと何ら変わらないのが馬鹿にした話。結局建前よりも集金力。totoを買い支えてきてくれた連中に報いるためにも、Bigで集めた金をオリジナルのtotoに還元してもいいんじゃない。
6億ねぇ…
【掟】・浦和の選手は死んでも使わない。
   ・陽平は何があってもレギュラーで使い続ける。
   ・好きだから4バックにこだわる。
   ・当節の東京の対戦相手からは選ばない。

第11節結果
GK 榎本(神戸)…8fp
DF 北本(神戸)…9fp
   金沢(東京)…4fp
   近藤直(柏)…8fp
   蔵川(柏)…11fp
MF 梶山(東京)…8fp
   今野(東京)…8fp
   柏木(広島)C…3fp
   本田(名古屋)…7fp
FW 菅沼(柏)…9fp
   近藤(神戸)…4fp
   
合計82fp  通算533fp
1781/5356位(エントリーリーグ・東京地区)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2007

FC東京4-1千葉

この1戦で問題のすべてが解決したと思っているサポーターなんて一人もいないことは重々承知の上で、あえてそれでも勝ったからいいじゃんと言い切ってみる。どんなに不細工であっても1点は1点だし、勝ちは勝ち。どんなに理想的で面白いサッカーをやっていても負けることはあるし、どんなに無様でも何かの拍子で勝ちが転がり込んでくることもある。そんな1戦だったと割り切ればいい。せっかく久しぶりにホームで勝ったんだから素直に喜びたい。

でもねぇ…(苦笑)

Continue reading "FC東京4-1千葉"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2007

今日のゲーム前のお言葉

『外人3人トリオ』だそうです。
神頼みスタメンにしか見えませんが、千葉相手にカウンターサッカーは通用するのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2007

ファンタジーサッカー第10節

遊びに出てしまうので、3日の結果を見ながら即興で作った(日曜日早めに帰ってきてはいたので修正しようと思えばできたのだが失念)。全く自信はなかったが、その通りの結果に終わった。ジョーはコンディション不良だし、増川も出場しなかったようだ。まぁ、マイナスがつくよりはいいが。全体的に節操がないというか、場当たり的というか、もう少しチームに意志をこめないとダメかも。
【掟】・浦和の選手は死んでも使わない。
   ・陽平は何があってもレギュラーで使い続ける。
   ・好きだから4バックにこだわる。
   ・当節の東京の対戦相手からは選ばない。

第10節結果
GK 榎本(神戸)…7fp
DF 北本(神戸)…9fp
   金沢(東京)…0fp
   近藤直(柏)…9fp
   増川(名古屋)…0fp
MF 梶山(東京)…-1fp
   水野(千葉)…8fp
   石原(甲府)…2fp
   本田(名古屋)…7fp
FW 菅沼(柏)C…6fp
   坂田(横浜FM)…3fp
   
合計50fp  通算451fp
2107/5225位(エントリーリーグ・東京地区)

Continue reading "ファンタジーサッカー第10節"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2007

川崎5-2FC東京

GW遊びつかれて、雨ということで自宅で大人しくテレビ観戦。正直、見ていてG裏辛そうだったなぁ。現場へ行かれた皆様方、お疲れ様でした。

Continue reading "川崎5-2FC東京"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2007

よく飛びました

5/4(金)

20075

Alti max  3,102m | excessive 2,171m

出た頃(11時半)は南西が強く、裏に流すようにして高度を稼ぐとあっという間に2,000ゲイン。フライトスーツの下はTシャツ1枚だったので寒くて仕方ない。先に出ていた「師匠」と「逝ってしまった人」は玉原へ。北方向へ流せば新潟へもいけそうな雰囲気だったが寒いのは嫌なので結局伊賀野へ渡る。伊賀野の上にいい雲があったのだが、見事にだまされる。上空は西っぽいが、下は南のど強風。あえなく撃沈。2,000mあげて7kmとは情けない。

5/5(土)

200755

Alti max  2,447m| excessive 1,509m

今日も2,000ゲインのコンディション。昨日よりも西が強い。テイクオフ前でサーマルが拾えず、今日はタコったかなと思ったら、ミッドランディングの上でお助けサーマルに救われトップアウト。強いサーマルに乗って軽く1,000ゲインはいいけれどあまり動けず。伐採地を取るにも苦労する始末。そうこうするうち北が強くなり一瞬空域が怪しくなり降ろしてしまう。早めに出た師匠は、丸沼高原の手前の方まで西風に乗って飛んでいった。夕方には伊賀野から2名飛来。ここ数年では一番いいGWでしたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2007

我が愛車

100nikondscn0573_dscn0573

愛車、ビアンキのフォールディング。残念ながら青赤のカラーリング部分はありませんが、当然5/26は豪雨でない限りチャリで駆けつける予定であります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2007

FC東京1-2鹿島

なぜ茂庭を使わないのか。ゲームはいろいろあったが、オイラ的には、とどのつまりそこに行き着くのであった。

100nikondscn0575_dscn0575

特別ゲスト

Continue reading "FC東京1-2鹿島"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2007

ファンタジーサッカー第8節

新潟がホームであんなことになるとは想像もできませんでした。これだけで11ポイントも損してます。しかも、隊長にCつけちゃってるしorz(マイナスの倍にはならないのね)。
ところで、やっと陽平にポイントがつきました。パフォーマンスが不安定なのは承知の上で、やはり、彼のキープ能力およびバードビューと長距離パスは魅力的。なんとかチームとしてもやつの能力を消化して欲しいと思う。

【掟】・浦和の選手は死んでも使わない。
   ・陽平は何があってもレギュラーで使い続ける。
   ・好きだから4バックにこだわる。
   ・当節の東京の対戦相手からは選ばない。

第8節結果
GK 塩田(東京)…9fp
DF 千代反田(新潟)…-5fp
   金沢(東京)…7fp
   徳永(東京)…9fp
   増嶋(甲府)…8fp
MF 梶山(東京)…3fp
   坂本将(新潟)C…-6fp
   石原(甲府)…8fp
   柏木(広島)…1fp
FW 菅沼(柏)…8fp
   黒津(川崎)…1fp
   
合計37fp  通算401fp
2206/5034位(エントリーリーグ・東京地区)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »